記事種別

ビジョナリーHDと楽天ペイメントが提携 今夏より「メガネスーパー」などで楽天ポイントカード利用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/01/18 05:00

 ビジョナリーホールディングスと楽天ペイメントは、楽天グループの共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携したことを発表した。今夏より、国内の「メガネスーパー」「メガネハウス」「シミズメガネ」「メガネのタカハシ」「メガネのオオツカ」「EYESTYLE」約330店舗において楽天ポイントカードが利用可能となるという。

 ビジョナリーホールディングスは、運営する「メガネスーパー」など全店舗に、2018年7月から、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入。今回楽天ポイントカードを導入することで、データマーケティングや販促施策をより強化する。

 同連携により、楽天ポイントカード利用者は、対象店舗での会計時に、楽天ポイントカードもしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、買い物金額に応じて「楽天ポイント」を貯めることができ、支払い時には貯まったポイントを利用することもできるようになる。貯めたポイントは、「楽天市場」や「楽天トラベル」などの楽天グループの各種サービスで利用できるほか、楽天ポイントカードに加盟している街のコンビニエンスストアやドラッグストア、ガソリンスタンド、飲食店などでも利用できる。

サービス概要

 対象店舗にて、精算時に楽天ポイントカードもしくは楽天ポイントカードアプリを提示すると、楽天ポイントが付与される。また支払い時に楽天ポイントを利用可能

  • サービス開始時期: 2021年夏(予定)
  • 対象店舗:国内の「メガネスーパー」、「メガネハウス」「シミズメガネ」「メガネのタカハシ」「メガネのオオツカ」「EYESTYLE」など約330店舗 ※一部店舗を除く


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年04月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5