SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

三井ショッピングパーク「&mall」会員300万人に リアル施設のオムニチャネル化・ICT活用も加速

 三井不動産および三井不動産商業マネジメントが運営する三井ショッピングパークの公式通販サイト「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」(以下、「&mall」)は、会員数が300万人を突破したことを発表した。

 同サイトは、2017年11月のオープン当初ファッション商品を核として約200ショップからスタート。現在は約350までショップ数が拡大している。取り扱いカテゴリも三井ショッピングパークのららぽーとをはじめとしたリアル施設と同様に、ファッションに限らずコスメ、インテリア、生活雑貨、ベビー・キッズ商品など、ライフスタイル全般を取り扱うECサイトとして進化しているほか、ICT活用による周辺機能も拡充されている。

 また、同サイトは、出店者に新たな販売機会の創出を目指す「リアル施設共生型ECサイト」としての特徴も持っており、サービス開始当初から、リアル店舗における欠品対策やECサイトからリアル店舗への送客支援、店舗在庫のEC販売および店舗スタッフの情報発信によるリアル店舗活性化支援など、リアル施設との相互連携にも力を入れてきた。

 リアル施設においても、ICT活用を加速し、同サイトと連動したオムチニャネル化やコロナ禍においても消費者に安心してお買い物を楽しんでいただける環境づくりを推進している。

「&mall」におけるICT活用

  • ライブコマースの活用
  • ショールーミングイベントの実施
  • リアル施設における「&mall」サービス拠点「&mall DESK」の設置
  • チャットボット活用によるお客さま対応
  • RFIDによる店舗在庫商品の「&mall」でのオムニチャネル販売

リアル施設におけるICT活用

  • 三井ショッピングパークアプリ「スマホde注文」機能によるフードコートモバイルオーダー
  • QRコード決済の拡充

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/8663 2020/12/16 06:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング