記事種別

メルカリ、置き場所が選べる非対面受け取りサービス開始 ヤマトのEC事業者向け配送商品「EAZY」導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/11/20 06:00

 メルカリは、ヤマト運輸と連携した配送サービス「らくらくメルカリ便」にて、ヤマト運輸のEC事業者向け配送商品「EAZY(イージー)」を導入し、置き場所が選べる非対面受け取りサービスを2020年11月19日13時以降発送分より開始する。

 「らくらくメルカリ便」で発送された荷物は、対面での受け取りだけでなく、購入者が希望する場所や日時に合わせた非対面での受け取りが可能になる。また、万が一荷物が盗難などの被害にあった際にはメルカリが適切にサポートするため、不在時でも安心・安全に利用できる。

 出品者が「らくらくメルカリ便」で商品を発送すると、ヤマト運輸より購入者に送付されるメールにて、荷物の置き場所を指定する仕組み。受け取り方法は、配達直前まで変更可能となっている。

利用方法

  1. 「メルカリ」にて商品を購入する
  2. 出品者が「らくらくメルカリ便」で商品を発送する(「ネコポス」は郵便ポストに投函されるため対象外)
  3. 購入者に「お届け予定eメール」(Eメール)がヤマト運輸より届く
  4. メールに記載のあるURLより専用Webサイトにアクセスする
  5. 「ご希望場所の変更(自宅)」画面から、希望する受け取り場所を選択
  6. 選択された場所に商品が配達されると配達完了メールが届く

 メルカリとヤマト運輸は、2015年4月よりフリマアプリ「メルカリ」の配送サービス「らくらくメルカリ便」を開始し、2018年11月には、24時間365日非対面で発送可能な、オープン型宅配便ロッカー「PUDO(プドー)ステーション」にて発送の受付を始めた。「新しい生活様式」において、購入者が配達員と対面せず、荷物が受け取れる利便性に加え、取り扱い荷物の増加に伴う再配達などの負担を軽減するため、非対面の置き配サービスを開始することとなった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年05月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5