記事種別

送金アプリ「pring」が決済スキームSmart Code導入のモンテローザグループで利用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/09/26 15:00

 送金アプリ「pring(プリン)」が、JCBが提供する決済スキームSmart Code導入店舗であるモンテローザの運営する「白木屋」「魚民」「笑笑」「山内農場」「千年の宴」など全国約1,575店舗(2020年8月末時点)で利用可能に。

 プリンはチャット感覚でお金を「おくる、もらう、払う、チャージする、もどす」の機能に加え、プラットフォーム上の投稿に対し1円から応援マネー(投げ銭)を送ることができるアプリ。

 Smart Codeの事業者側の対応メリットおよび店舗側の取扱いメリットは、次のとおり。

事業者側対応メリット

  • 各店舗との契約締結やシステム開発なしに、全Smart Code加盟店でのQR・バーコード決済(以下、コード決済)の取扱いが可能に

店舗側取扱いメリット

  • Smart Codeに対応する全コード決済サービスの取扱いが可能に(対応事業者が増えた場合も、店舗側での端末のシステム改修や煩雑な手続きをせず、新たなコード決済の取扱いが可能)
  • コード決済事業者と店舗間の加盟店契約締結や決済処理、精算をJCBが一本化
  • 海外のコード決済を取扱い開始する際に必要なシステム対応負荷を軽減
プリンの決済手順
  1. 「お店ではらう」をタップ
  2. 画面に表示されたコードを、店舗スタッフに提示し、読み込まれると決済完了


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5