記事種別

共同購入に魅力を感じる消費者は約75% カラフルがシェア買いに対する意識調査を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/03/13 10:40

 カラフルは、「シェア買い(共同購入)に関する意識アンケート調査」を男女200名に実施。調査結果を発表している。

 同社は、2019年9月20日にソーシャルコマースサービス「ショッピン」をオープン。同サービスは、商品購入希望者が「グループ」と呼ばれる小さな問屋を作り、SNSで共同購入者を募ることができるもの。シェアして商品購入をすることで、お得に買える仕組みとなっている。

 同調査では、「知り合いと一緒に2人で買うと安くなる商品があった場合、購入を知り合いに薦める可能性はありますか?」という質問に対して「とてもある」「ある」という回答が全体の75.5%を占める結果となっている。また、「逆に購入を薦められたら、購入する可能性がありますか?」という質問に対しては、「とてもある」「ある」が67.5%を占めている。調査結果の詳細は下記の通り。

シェア買い(共同購入)に関する意識アンケート調査(カラフル調べ)

Q1. 知り合いと一緒に2人で買うと安くなる商品があった場合、購入を知り合いに薦める可能性はありますか?

Q2. 逆に購入を薦められたら、購入する可能性がありますか?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5