記事種別

無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」1号店が3月23日にオープン 高輪ゲートウェイ駅構内にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/03/06 11:20

 JR東日本スタートアップとサインポストの合弁会社で、無人AI決済店舗の開発を進めるTOUCH TO GOは、JR山手線の新駅である高輪ゲートウェイ駅構内において、無人AI決済店舗の第1号店となる「TOUCH TO GO」を3月23日に開業する。

 TOUCH TO GOは、ウォークスルー型の完全キャッシュレス店舗。カメラなどの情報から入店した顧客と手に取った商品をリアルタイムに認識し、決済エリアに顧客が立つとタッチパネルに商品と購入金額を表示する。顧客は商品を持ち、出口でタッチパネルの表示内容を確認して支払いをするだけで買物ができる。

 同社は今後、無人AI決済システムを人材不足に悩む小売店や飲食店向けの省人化ソリューションとして提供する予定。今後、数人程度の人件費相当で利用可能な月額サブスクリプションサービスとして、同ソリューションを展開していく計画を立てている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2019年09月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5