記事種別

LINE上で自社サービス提供、リピーター創出へ Juwwaが接客業向け新ウェブアプリの受託開発を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/12/10 12:10

 Juwwaは、LINE上で独自のサービスが展開できるウェブアプリの受託開発を開始すると発表。

 同アプリは、LINEが提供するウェブアプリのプラットフォーム(LINE Front-end Framework)と、アプリのような使い勝手を実現するPWA(Progressive Web Apps)を組み合わせることで実現。従来、LINEのトークルームとウェブページ・アプリなどを行き来して行っていた操作を、LINEのトークルーム上にオーバーレイする形で展開することが可能となる。

 LINEは、先日ヤフーと経営統合について基本合意し、メッセンジャー、コマース、決済、保険など、生活に関するあらゆるサービスを提供できる「スーパーアプリ」の開発を目指す方針を発表。事業者は、LINE公式アカウント(旧LINE@)上で独自のサービス提供が可能になることで、顧客情報の入力や商品の注文、店舗の検索、地図の閲覧、キャンペーンの応募などをLINE上で完結させ、UX改善が実現できる。利用用途の例は、下記の通り。

飲食店、美容室、鍼灸院向けウェブアプリ

  1. LINE上のウェブアプリで予約受付
  2. LINEのメッセージで自動リマインダー
  3. LINE Payやキャリア決済などで支払い

イベント向けウェブアプリ

  1. イベント専用会員ウェブサイトにLINEログインを設置
  2. LINEのリッチメニューからいつでも会員ページにアクセス
  3. イベント終了後もLINEを使ってファン化、コミュニティ化

大型ショッピングモール、デパート向けウェブアプリ

  1. LINEのリッチメニューからフロアガイド、ショップ検索
  2. 各ショップのクーポンもLINE上で付与
  3. セール情報をLINEで通知し、再来店を促す


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5