記事種別

コニカミノルタジャパン、RPAツール導入・活用支援サービスを販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/10/25 11:10

 コニカミノルタジャパンは、オートメーション・エニウェア・ジャパンが提供するRPAツールの導入・活用支援サービスの販売を開始する。

 急速に進展する少子高齢社会、人口減少社会による労働力不足の局面において、生産性向上に向けた取組が喫緊の社会課題となっている。コニカミノルタグループは、2017年よりRPAによる業務改革を進めており、これまでRPAを活用したバリューチェーン業務とバックオフィス業務は200を超え、年間約2万時間の削減を実現。

 これら自社での実践を活かし、コニカミノルタジャパンでは、RPAツールのライセンス販売だけでなく、導入時の体制構築から活用支援、教育まで、顧客が使いこなすためのコンサルティングを展開し、顧客のデジタルトランスフォーメーションの加速を支援する。また、同社が実践することで働きかた「いいじかん設計」のサービスと組み合わせることで、RPAにより生まれた時間を「創造じかん」と「自分じかん」に充て、企業の創造性を高める新しい働き方を提案していく。

サービス概要

 導入前のカウンセリングから導入後の展開に至るまで、顧客の検討段階に応じたプランを用意。

1. カウンセリングプラン

 自社実践で培ってきたナレッジをもとに、RPA導入時に検討すべき事項を状況に合わせてヒアリング。無理なくかつクイックな計画策定の支援および、導入にあたっての不安要素や疑問点の解決を行う。

2. 運用設計プラン

 自社実践で培ってきたナレッジをもとに、つまずきポイントを考慮した運用方針およびルールの策定を支援、自立推進するための基盤構築を行う。

3. 運用再設計プラン

 顧客の課題をヒアリングし、自社実践やその他事例のナレッジからRPA運用における課題を分析。推進プロジェクトの立て直しや、最適な業務自動化の実現に取り組む。

4. 運用支援プラン

 運用状況に合わせ、RPA推進加速のための施策策定からBPR人材育成、RPAツール教育まで課題解決に向けトータルでサポート。運用最適化の実現に取り組む。

5. ロボット作成プラン

 ロボット構築のスピード加速、難易度の高いロボット構築など、ニーズや計画に寄り添いロボットの構築を実施する。

6. 紙業務の自動化(AI-OCR)プラン

 紙帳票の入力業務を、AI-OCRとクラウド型RPAを使って代行する従量課金型のBPOサービス「Robotics BPO for Smart Work」を使用し、RPAツール利用の必要なく紙帳票のパンチング業務の効率化を支援する。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5