記事種別

PRECSとバイモソフトが業務提携 カートシステムとの連携によりLINEでの効率的なCRM施策を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/08/02 11:30

 株式会社PRECSが、バイモソフトとの業務提携を発表。PRECSが提供するカートシステム「リピスト」「PRECS」と、バイモソフトが提供するLINE公式アカウント専用拡張サービス、生産性最大化CRMツール「e-LINK」の連携を開始する。

 この連携により、リピスト、PRECSの利用者はECサイトでの購入者、非購入者に対してLINEを通じたコミュニケーション施策が可能となる。また、カートシステムとユーザー情報の連携を行うことで、店舗のカスタマーサポート・コールセンター業務の効率化、CRM施策の強化、リアルタイムの配送状況確認、通知、FAQの提供、アンケート型LP、診断型LPなどLINEメッセージを使った商品提案も実現できる。

リピスト、PRECSについて

 リピストは、定期通販をこれから始める事業者から既に運営している事業者まで、幅広く対応可能な単品通販・定期/頒布会通販特化型カートシステム。現時点で約550サイトに導入、年間流通総額は約540億に上る。PRECSは、大型アパレル通販など総合通販の立ち上げも可能な総合通販向けカートシステムとしてサービス提供を行う。

e-LINKについて

 e-LINKは、LINE公式アカウントで足りない機能を補い、より利益を伸ばすために必要な機能を搭載するLINE公式アカウント専用の拡張ツール。1:1チャット、セグメント配信、シナリオ自動応答、ユーザーアクションごとの自動配信・停止、メニューの設置などが可能となり、LINEによるコミュニケーションの最大化を行う。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5