記事種別

富士通、サブスクリプション型ビジネス向けサービス「SNAPEC-PF S1/Platform」を販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/07/18 17:40

 富士通は、eコマース構築ソリューション「FUJITSU Business Application SNAPECシリーズ」の新商品として、サブスクリプション型ビジネスに対応するSaaS型サービス「SNAPEC-PF S1/Platform」の販売を7月17日より開始する。

 同サービスは、サブスクリプション型ビジネスを受注から請求までワンストップでサポートする機能を備え、レンタル・リース販売を行う業種全般において、サブスクリプションでの商品販売やサービス提供を実現。今後も、キャリア決済やQRコード決済などの多様な決済手段に対応する機能や、ECサイト画面を編集するコンテンツ管理機能を強化する予定となっている。

SNAPEC-PF S1/Platformの主な特徴

1)受注から契約、請求まで一連の業務をサポート

 サブスクリプション型ビジネスにおける受注から契約、請求まで一連の業務をワンストップでサポート。見積もりや申し込み、状況照会といった手続きをECサイト上でサービス利用者自らが処理できることで、迅速なサービス提供が可能となり、サービス事業者の業務負荷を軽減する。

2)利用者ニーズに合った料金設定

 月額、年額、初月無料、後払いなどさまざまな支払い方法に対応。サービス事業者はニーズに合わせた料金設定が可能となる。

3)SNAPECシリーズとの連携

 在庫や出荷管理が必要な物販商品にも対応したECサイトを構築する「SNAPEC-EX」や、商品レコメンド、商品検索などEC業務を強化する「SNAPEC-FORCE」など、従来商品と組み合わせた利用も可能。リアル店舗などの情報も活用したオムニチャネル対応や物販商品のサブスクリプションにも対応する。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5