記事種別

ADK MS/ジェイアール東日本企画/東急エージェンシー、データマーケティング領域での新会社発足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/04/05 16:00

 ADKマーケティング・ソリューションズ(以下「ADK MS」)、ジェイアール東日本企画(以下「jeki」)、東急エージェンシーの3社は、データマーケティング領域での共同取り組みを行う新会社「Data Chemistry(データ・ケミストリー)」の発足を発表した。

 3社は、新会社の前身となるアクシバルのパネルデータによる分析・プランニングの実績・知見を活かしながら、さまざまな全数データを格納し、データ連携・分析を行うためのDMPを構築した。

 Data Chemistryでは、生活者意識、メディア接触、購買行動をまとめて分析できる「3Dデータベース」とテレビの視聴ログデータをベースに、様々なウェブメディアを通じた行動ログ、調査データなどをまとめた「DC Catalyzer」を提供する。

 DC Catalyzerサービスの主な特徴は下記のとおり。

それぞれに異なる得意領域を有する3社の知見を活用

  • ADK MSのパネルデータによるターゲット深耕~プランニングの実績
  • jekiの“移動者”という生活者行動に関する知見
  • 東急エージェンシーの独自ターゲット・クラスタリングの技術ノウハウ

コミュニケーション全体のサポートを提供。

  • 「3Dデータベース」によるターゲットの可視化
  • 「DC Catalyzer」を使った自社顧客データと外部データの統合
  • 「DC Catalyzer」を使った配信によるターゲットに対するデジタルアプローチ
  • 「3Dデータベース」「DC Catalyzer」による効果測定


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5