記事種別

エフ・コード、次世代型ウェブ接客ツール「CODE Marketing Cloud」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/07/05 19:00

 CODEを提供するエフ・コードでは、2016年よりフォーム最適化ツール「f-tra EFO」、Web接客ツール「f-tra CTA」などSaaSの提供を行ってきた。

 次世代型ウェブ接客ツール「CODE」を導入した企業は、ウェブサイト来訪者の訪問回数・訪問ページ等の行動履歴や連携した外部データソースの情報を元に、ウェブサイト内のユーザー一人ひとりへの接客を最適化やCVR向上、ROI向上などの成果を見込むことができる。

 CODEの主な特徴は下記の通り。

簡単な操作ですぐに始めることができる

使い勝手の良さを追求したマーケターのためのインターフェイスと、業界別接客テンプレートを搭載しているため、クリエイティブ制作の追加コストを心配することなく施策を開始することができる。

既存のデータソースと連携可能

企業のgoogle analytics(無償版)で取得したデータや、他社マーケティングオートメーションツールとも連携することが可能なため、精緻なターゲティングを実現する。            

UU課金制

PVやセッション数に応じた課金ではなく、UU数に応じた料金体系のため、特定のユーザーひとりに何度バナーを表示しても同じ料金で利用することができる。

 また、同社はCODEを伴走型ツールと位置づけ、ツールの運用支援コンサルティングを行うことで、マーケターの工数を削減すると同時に、効果的な導入・運用のためのサポートにおいても価値を提供する。

 CODEは随時機能拡張を行っていき、デジタルの領域だけではなく、店頭や家などの生活空間にまでリーチしていくことを見据えている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年05月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5