記事種別

LINE Ads Platform、アプリの休眠ユーザーに向けた「リエンゲージメント」機能を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/04/11 15:00

 LINEは、運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、アプリの休眠ユーザーを掘り起こす新機能「リエンゲージメント」の提供を開始した。

 モバイルアナリティクスのQuettra社によると、「Google Playにおける全てのアプリの平均継続率」は、翌日に50%、3日後20%、30日後で10%となり、毎日獲得している新規ユーザーは、3日後には約80%が休眠状態になることが明らかになっている。

 新メニュー「リエンゲージメント」は、上記のように一度興味を持ったが離反してしまった休眠ユーザーに向けた復帰アプローチ(リエンゲージメント)を実施できるメニューである。

 企業・ブランドにとって休眠ユーザーは、そのアプリに一定以上の興味関心を持つ存在であるため、新規ユーザーの獲得だけでなく休眠ユーザーの復帰を実現することで、より効率的・継続的にアプリにおける売上を最大化することが可能になる。

 「リエンゲージメント」では、アプリの休眠ユーザーに向けてLINE Ads Platformの配信面上で広告配信を行い、当該アプリの再起動を促す。

 LINEでは今後もさまざまなメニューを通じて、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションインフラとして多様な活用の可能性を広げていく。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5