SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

エスキュービズム、バーチャルコマースを実現する「EC-Orange VR」の年内販売を発表

 エスキュービズムでは、オムニチャネルの成功例はまだ少なく、実店舗利用者とEC利用者に乖離が見られると判断。これまでECを利用していなかった層にも、「実店舗での購買がバーチャルで行える」ことを訴求することにより、EC利用者の増加を見込み、次世代オムニチャネルへと段階を進められると考えているとのこと。

 同社では、バーチャルコマースの定義を「ブラウザベースでも実店舗と遜色のないクオリティがあれうこと」「運用更新が楽に行えること」「VR画面上から購買を簡単にできること」の3つとしている。

 「EC-Orange VR」は、バーチャル空間上でカート機能、決済機能を連携させ、製品を購入することができる(要ログイン)。

 商品とウェブサイトの連携には、共同印刷の画像認識技術「FullScanCode」を使用。VR天球画面上で商品を認識、特定して商品登録ができるほか、季節物商品などの棚の入れ替えも行えるのが特徴。画像認識技術による商品認識で、商品登録の手間を削減する。そのほか、店舗運営機能としては、バーチャル空間上でサイネージ、動画配信、クーポン配信、ゲーム要素の導入なども予定している。

 画像スペックとしても、10億画素(1ギガピクセル)で作成、画面の切り替えがなく4,000倍まで拡大することができ、商品の質感やディテールまでが閲覧可能となっている。

 タッグ社は、VR技術において特許を持つ。

 2017年9月にモデルケースのプロトタイプリリースを行い、2017年中にパッケージ販売を行う予定。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/4865 2017/07/25 11:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング