記事種別

ブロックチェーンにより実装されたデジタルトークン「Zen」の社会実験を5/15から開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/04/14 13:00

 これまでさまざまな仮想通貨が作られてきたが、各国の法定通貨に対する為替の変動が激しく、 多くの企業において、 実ビジネスの決済に使用するにはリスクが高く、 普及を妨げる原因となっていた。

 Zenは、 対日本円為替レートが安定的に推移する仮想通貨を作り出すことができるかどうかにつき社会実験するプロジェクト。第一フェーズにおいては、プライベートブロックチェーン上のトークンとして、 本社会実験に参加する特定のBCCC会員企業(2017年4月10日現在138社)向けに実装される。

 「Zen」は、「Yen」の一歩先を行く仮想通貨として名付けられた。従来の仮想通貨のようにインターネット上で取引を行うことができ、 かつ、 日本円と高い為替連動性を保持するものとして利用することができる仮想通貨となることを企図したデジタルトークン。

Zenの技術的概要図

 特徴は、以下の3つ。

  1. 日本円との交換レートが安定的に推移するよう設計されている
  2. 複数種類のブロックチェーンおよび、 分散型台帳上で稼働することができる
  3. Zenの運営にスマートコントラクトを導入することにより、 運営の信頼性をブロックチェーンにより確保することを企図している


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2019年05月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5