記事種別

日本電子決済推進機構、J-Debit「キャッシュアウトサービス」を2018年4月から開始目指すと発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/04/07 14:00

 キャッシュアウトサービスとは、デビットカード(銀行のキャッシュカード)で買い物する際に、 買い物代金と引き出す現金の合計金額を口座から引き落とし、 買い物商品と現金を同時に店舗レジ等で受け取ることができるサービス。買い物をせず、 現金のみを引き出すことも可能なため、 店舗レジ等で、 ATMの感覚で現金を引き出すこともできる。

 米欧では幅広く活用されており、 日本国内においても利用者の利便性を向上させるものとして普及が期待できるとのこと。

 日本電子決済推進機構では、 個別の金融機関や加盟店の負担が少なくなるようにシステム開発を行い、 導入企業の拡大を目指す。あわせて、地方公共団体や地方公営企業での支払等にデビットカード(銀行のキャッシュカード)を使うことができる「公金全額納付・手数料別請求方式サービス」についても同時にシステム開発を行うことにしており、公的機関や自治体窓口における支払方法として導入が進むことが期待できる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2019年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5