記事種別

アマゾンとブリタ、Wi-Fi機能付き浄水器でフィルター交換時期を予測して自動注文を可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/03/02 11:00

 浄水器メーカー「Brita(ブリタ)」は、浄水器のフィルターが何回水をろ過したかを計測するカウンターと、Wi-Fi通信機能を備えたピッチャー「Brita Infinity」と、アマゾンの自動注文サービス「Amazon Dash Replenishment」を組み合わせて、44.99ドルで提供を開始した。

 ピッチャーを購入したら、Britaの製品ページで登録を行い、自宅のネットワークとピッチャーを接続し、アマゾンのアカウントを使ってAmazon Dash Replenishmentにサインアップする。Amazon.comの商品ページで公開されている動画によると、ピッチャーは冷蔵庫にしまっていても大丈夫。

 水を何回ろ過したかをカウントしているため、古いフィルターの交換時期が近付くと、ピッチャーが自動で「Amazon Dash Replenishment」を通じてフィルターの注文を行う。利用者のスマートフォンには注文の確認メールが届くため、必要がなければそこでキャンセルすることも可能だ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年02月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5