記事種別

セブン&アイ、3Dスキャンで最適サイズの服をすすめる試着室「ミアリティ」導入、通販と融合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/10/26 11:30

 「ミアリティ(Me-Ality )」は、米ユニークソリューションズデザイン社のサイズフィッティングサービスで、着衣のままブースに入ると、約10秒間で全身20万か所のサイズを計測し、売場にあるぴったりサイズの服を紹介することができる。セブン&アイはこの仕組みを11月1日にグランドオープンを迎える、リアルとネットを融合させたオムニチャネル「omni7(オムニセブン)」と連携させることで、ネット通販で服を購入する際のサイズに対する不安を解消し、新しい買物スタイルを提案する。

 また、それに先駆けて、そごう横浜店、イトーヨーカドー木場店に期間限定で装置を設置し、訪れた人が体験できるコーナーを設ける。そごう横浜店では10月24日~11月11日、3階 シーガルコートで、イトーヨーカドー木場店では10月17日~11月10日、2階セットプルミエ売場で展開する。

 来年にはユニークソリューションズデザイン社が開発するタブレットタイプの端末に、身体サイズのポイントとなる4か所の数値を入力することで、蓄積された数億人の身体サイズのデータをもとに、適したサイズの服をすすめることも可能になる。さらに、次世代3D身体サイズスキャニング技術を用いた携帯型スキャナーで、より簡単に身体サイズを測定できる仕組みも取り入れる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年12月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5