記事種別

LINE@、「興味あり」7割、「導入している」4割弱[カラーミーショップ調査]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/08/31 09:45

LINE@を利用しているショップが4割弱、興味ありは7割

 LINE@を「利用している」と答えた店舗は全体の37.6%。「利用していない」と答えたのは全体の6割強という結果に。利用していない店舗のうち73.4%が「興味はある」と回答。

LINE@を導入していない1番の理由は「使い方がわからないため」

 現在LINE@を利用していない37.6%の店舗のうち、導入できていない最も多い理由は「使い方がよくわからない」の64.7%、「LINE@のアカウント登録が大変・よくわからない」が23.5%となった。

利用したい用途は「新商品情報のお知らせ」

 LINE@を利用したい用途として、最も多かったのが「新商品情報」の85.1%。次に「セール情報」の63.8%、「運営に関するお知らせ(休業日のお知らせなど)」が51.1%、「コラム記事」の更新情報が29.8%、「その他」は6.4%という結果になった。

導入効果「とても感じる」は5.2%

 LINE@の導入による効果を「とても感じている」とした人は全体の5.2%。「少し感じている」とした人は41%、「あまり感じていない」とした人は25.6%となった。「全然感じていない」「よくわからない」とした人はともに10.3%。

 さらに、現在の友だち数は「10~100人」とした人が39.5%と最も多く、続いて「10人未満」が27.9%といった結果に。100人以上を上回り、「100~500人」いるとした人が25.6%、「500人~1,000人」とした人は4.7%、「1,000人~5,000人」とした人は2.3%となった。

友だちはどうやって増やしているのか?

 LINE@の活用においてキモとなる「友だち」集めについては、66.7%が「ネットショップ上」で集めていると最も多く、「その他」ではSNSの利用が目立つ。また、「チラシなどの配布物」が35.9%となり、「リアルイベント」は15.4%、「その他」の中でも「実店舗」での告知が多くあげられ、ウェブを超えた取り組みが目立つ結果となった。

全体の4割がプッシュ通知は月に1回から数回程度

 全体の42.5%がプッシュ通知を「月に1回~数回」送っていると最も多く、次に「週に1回以上」・「不定期」が共に17.5%。アカウントを開設したものの「まだ送ったことがない人」は20%という結果になった。

 今回の調査は、GMOペパボが2015年7月31日〜2015年8月19日に、同社のサービス「カラーミーショップ」でECサイトを運営しているユーザーを対象に実施した、「LINE@の利用状況に関するアンケート」の結果をもとに集計した。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2016年04月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5