記事種別

越境ECブーム!企業の販売の「場」として、ebayに注目集まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

 2015年5月13日、東京ビッグサイトで開催された「通販ソリューション展」の初日に、イーベイ・ジャパン事業本部長 佐藤丈彦さんは、「国内販売から海外販売へ~なぜ今越境ECをはじめるチャンスなのか~」と題し、講演を行った。聴講者は約400人。来場者の多い展示会だが、越境EC、そしてイーベイへの注目度がうかがえる数字だ。

ebayの現状

購入者 1.57億人(2015年第1四半期)
販売者 2,500万人(2014年第4四半期)
商品数 常時8億品が出品(2014年第4四半期)
取引高 約9.8兆円(2014年、1USD=118円で計算)

 オークションのイメージが強い同社だが、8億に上る商品数の8割が固定価格で出品されており、企業の参入も増えている。そもそも、日本法人のイーベイ・ジャパンは、法人企業の販売支援をメインの事業としている。

 先行企業は、すでにebayを使い、海外で売れる手応えをつかんでいるようだ。今年4月に、ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」が、eBay出品を自動化するシステムを自社で開発したと発表(記事)。毎月約100点のブランド品を出品し 1,000万円規模の販売を行ってきたが、ジャンルを拡大し、出品商品数を10倍にするそう。拡大路線は、実績が出ているからに他ならない。

販売企業と実績例

  中古ブランド品 日本製ゴルフ用品 日本アンティーク 中古ブランド

ebay売上高

年商 約8.5億円 年商 約1億円 月商 1,200万円 月商 800万円
ebay歴 1.5年 8年 1年未満 1年未満
出品数
  • 30,000点(US)
  • 300点(AU)
  • 3,000点(US)
  • 300点(AU)
  • 200点(UK)
25,000点 500点

ebay担当スタッフ

20名 1名 2名 3名

 ちなみに、日本から販売して売れている商品には以下のジャンルとのこと(現在、ebayでは、食品やアルコール等は販売できない)。

  • 中古ブランド品
  • 中古時計
  • カメラ関連
  • アニメグッズ
  • おもちゃ
  • ゲーム
  • 車・バイクパーツ
  • スポーツグッズ

 ebayの出品に可能性を感じる事業者は少なくないだろうが、そのハードルはそう低くはない。アカウントの出品にはPayPalへの登録が必要であったり、法人向けの機能の使い勝手はまだ改善の余地がある。それでも、「日本でECに出品されている法人、個人の方、すべてを取り込みたい」と佐藤さんは言う。

 海外に強いこと、CtoCで集まったユーザー数は大きな武器だが、ヤフオク!とYahoo!ショッピングの連携を見ていると、BtoCの場として成功するかは未知数だ。

イーベイ・ジャパン事業本部長 佐藤丈彦さん

 今後は、セミナー等を中心に法人の販売者にPRしていくとのこと。ECzineでも成功事例をお届けしたいところだが、先に飛び込み、自ら成功事例となるEC事業者の登場をまず期待したい。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2018年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5