SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

Contentsquare、顧客体験がレベルアップできるイベント「CX Circle」を6/5に開催

 Contentsquare(コンテンツスクエア)は、ウェブサイトやモバイルアプリといった「デジタル接点」における顧客体験(CX)を作り出し、そのさらなる改善に日々取り組んでいるリーダーたちに向けたカンファレンス&ネットワーキングの大型イベント「CX Circle」を、2024年6月5日(水)東京・虎ノ門のTOKYO NODEで開催すると発表した。

 今回の「CX Circle」では、グローバル共通テーマとして「LEVEL UP your CX game(顧客体験の改善活動をレベルアップ)」を設定。オーストラリアのメルボルン(同年5月29日開催)を皮切りに、日本・東京(6月5日)、英国・ロンドン(6月13日)、米国・ニューヨーク(9月10日)、フランス・パリ(11月7日)など、各国の主要都市で順次同イベントを開催するとのこと。

 日本では、共通テーマに加えて独自テーマとして「“ロストジャーニー”からお客さまを救う冒険へ旅立とう」を設定。顧客の離脱や離反を招く“ロストジャーニー”体験を見つけ出し、顧客とブランド運営者双方にとって、より幸せなデジタル世界を構築するための出発の場として「CX Circle Tokyo 2024」を開催するという。

 登壇者には、アンカー・ジャパン 代表取締役CEOの猿渡歩氏や、カシオ計算機 デジタルイノベーション本部 マーケティングテクノロジー統轄部 UXプラットフォーム部の平田哲朗氏、ジェーシービー コミュニケーション本部 メディアデザイン部 WEB統制グループ 主査の西野広一氏、ゴルフダイジェスト・オンライン UXD本部 本部長の加藤裕稔氏、ELYZA CMOの野口竜司氏などがラインアップされている。

 同イベントの参加対象者は、消費者向けおよび法人向けのブランドを運営する事業会社においてウェブサイトやモバイルアプリの顧客体験に関わる人々となっており、イベント公式ウェブサイトから参加登録が可能となっている。

CX Circle Tokyo 2024 開催概要

  • 開催日時:2024年6月5日(水)13:00~19:30(開場 12:00、カンファレンス13:00~18:10、ネットワーキング・パーティ18:10~19:30)
  • 会場:TOKYO NODE HALL(東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」直結・虎ノ門ヒルズ ステーションタワー46階)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 主催:Contentsquare Japan合同会社

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/14836 2024/05/28 06:30

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング