SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

世界60万以上のマーチャントが利用する自社EC・アプリ構築サービス「SHOPLINE」が日本進出

 世界60万以上のマーチャントが利用しているECサイト構築サービスSHOPLINEが、日本市場への進出を発表した。

 SHOPLINEは、ノーコードで自社ECサイトとECアプリが作成できるサービス。ライブコマースツールなど、無料で利用できるオプション機能を備え、実店舗とデータの一元管理が可能なPOSレジシステムも提供している。

 同サービスの特徴は、次のとおり。

多言語、多通貨対応により、魅力ある商品の海外販路開拓を支援

 商品別に発送可能な国と地域を設定し、国・地域別の消費税も設定可能。グローバルな価格設定と通貨対応を実現し、多言語SEO(検索エンジン最適化)機能を利用することで越境ECに適したサイトづくりが可能となる。

ソーシャルコマース(ライブコマース)機能を搭載

 ライブコマース機能を搭載。ライブ配信中に視聴者が投稿したキーワードを自動的に買い物かごに追加する機能により、容易な商品購入を実現している。また、特定のライブ視聴者に専用商品や特別オファーを提示できる機能や、リアルタイムの視聴分析機能も装備されている。

中小企業も導入しやすい利用プラン別の価格設定

 中小、ベンチャー企業でも導入しやすいよう、利用プラン別に金額を設定。また自社ECサイトやアプリに機能を追加するためのオプションモジュールは大部分が自社開発のため、多くのオプション機能が無料で利用できる。そのため、マーチャントはコストを抑えながら自社ECサイトとアプリの構築が実現可能となる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/14768 2024/05/21 07:30

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング