SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

アダストリア、ファッション特化型メタバース「StyMore」をオープン 第1弾参入企業はサンリオ

 アダストリアは、ファッション特化型のメタバースプラットフォーム「StyMore(スタイモアー)」をオープンした。

 同社は、2025年に向けた成長戦略のひとつに「デジタルの顧客接点・サービスを広げる」を掲げている。アパレル領域だけでなくメタバースの世界でも同じように、モノ・コト・ヒト・トキの体験によってファッションをより楽しむきっかけを提供したいと考え、2022年7月にメタバースプロジェクトを発足した。

 これまでに、同社が展開する8つのブランドのメタバースデジタルファッション(アバター用の洋服)を販売。今回立ち上げたStyMoreは、自分の好きなスタイルでファッションを楽しむ“Style”、もっとファッションを楽しむ“More”ふたつの言葉を掛け合わせ、バーチャルでもリアルでもファッションを楽しんでもらいたい、という想いを込められた、ファッション特化型メタバースプラットフォームとなっている。

 StyMoreで購入したデジタルファッションアイテムは、スマートフォンアプリでアバターに容易に着せ替えて(一部アイテムのみ)、VRChatなどのメタバース空間へアップロードが可能。StyMoreへの第1弾参入企業としては、サンリオが決定しており、今後、様々な事業会社や個人クリエイターの出店を募りながら、ファッション領域でのメタバース事業を拡大していくとしている。

StyMoreの特徴

  • 専門性:アパレルECサイトの様に、直感的にファッションスキンを探せるサイトデザイン
  • テクニック:3DCGソフトがなくてもアバターの着せ替えができる/VRChatをはじめとした 4つのプラットフォームで展開可能(※順次拡大予定)
  • 安心・安全:出店者の審査、作品のクオリティチェック/過度な露出、公序良俗に反するスキンなどは出品ができない
  • 取扱アイテム:今後、StyMoreでしか買えないアイテムの販売(※IPや企業とのコラボを予定)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/14585 2024/04/16 06:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング