SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

CAMPFIRE、クラファン後の商品をビックカメラ・マツモトキヨシで販売したい事業者を募集

 CAMPFIREは、クラウドファンディング後の商品をビックカメラやマツモトキヨシにて店舗販売できる「ビックFIRE」、「matsukiyoFIRE」の参加事業者の募集を開始した。

 CAMPFIREは、ビックカメラやマツキヨココカラ&カンパニーと連携し、自社ECでのみ展開してきたデビューブランドが、国内大手小売業のバイヤーから店舗販売実現へ向けたフィードバックを得られる機会を提供。特集ページを設け、クラウドファンディング実施後の販路獲得に取り組んでいる。

ビックFIRE

 ビックカメラとの「ビックFIRE」では、主に家電や新商品の企画・製作・販売を目的としたクラウドファンディングを実施後に、ビックカメラのバイヤーにより採択された商品を実店舗にて販売。

 合計100社超の応募の中から、採択されたプロジェクトの総支援額は約3,900万円。特設コーナーを設けた有楽町店では人気商品も誕生し、ビックカメラでの一般販売実現へとつながったケースもあったとのこと。第2弾ではビックカメラでの展開をさらに広げ、全国13店舗にて取り扱いされたという。

matsukiyoFIRE

 マツキヨココカラ&カンパニーとの「matsukiyoFIRE」は、健康や美容に関するドラッグストア流通前の商品を、クラウドファンディング実施後にマツモトキヨシにて販売する商品販売支援プログラム。

 第1弾では、7つの商品が採択。マツモトキヨシとの商談獲得を狙うデビューブランドからの応募が多数あり、2023年9月オープンのマツモトキヨシ旗艦店「SHIBUYA DOGENZAKA FLAG」にて特設コーナーでの販売が実現。今後は韓国コスメなどを含め、国内外を問わずまだ世に知られていない商品の後押しを目指すとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/14205 2024/02/08 09:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング