SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

明日13時〆切!12/7開催・冬のECzine Dayにビービット 藤井氏が登壇 AI×ECを語る

 ECzineは、2023年12月7日(木)に無料オンラインイベント「ECzine Day 2023 Winter」を開催する。当日は、サントリーや大丸松坂屋百貨店、サッポロビールなどの注目企業が登壇。データ活用やOMO、サプライチェーン再構築といった幅広いトピックスのセッションを無料配信する。申込〆切は明日13時だ。

AIでECは進化するのか? - 最新事例から読み解くAI時代におけるECのあり方

 14:30~15:00に配信するセッションのテーマは「AI時代のECのあり方」だ。EC業界に限らず、AI活用は必須の対応事項になりつつある。既に社内業務の効率化や商品企画にAIを取り入れる企業が現れて始めている。他社の成功事例を待って、いまだ「様子見」の状態では、近いうちに市場の変化についていけなくなるだろう。

 AI時代にEC運営はどう変わるのか。本セッションでは、ビービットの執行役員CCO/東アジア営業責任者 藤井保文氏、ソフトウェア事業本部 マーケティングソリューション セールス&マーケティングマネジャー 生田啓氏が登壇。来年からすぐに取り組めるAIを活用した施策を紹介する。

 申し込みは1セッションからできるほか、事前申込期間中は視聴セッションの追加・変更も可能だ。人気のセッションは定員に達し次第、申し込みを締め切る場合もある。気になるセッションは、ぜひ早めに申し込むことをおすすめする。

 現時点で公開されているセッション情報は、次のとおり。詳細は「ECzine Day 2023 Winter」イベントサイトの「タイムテーブル」から見ることができる。

ECzine Day 2023 Winter セッションのご紹介

A-1

A-2

A-3

A-4

A-6

A-8

B-1

B-2

B-4

B-5

B-6

B-7

B-8

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13929 2023/12/05 20:45

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング