SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

ARC'TERYXなどにRecustomer導入 BtoC全注文の返品用同梱紙をペーパーレス化

 Recustomer株式会社が提供する「Recustomer」が、2023年6月よりアメアスポーツジャパン株式会社が運営する「ARC'TERYX(アークテリクス)」、「Salomon(サロモン)」、「Peak Performance(ピークパフォーマンス)」、「Wilson(ウイルソン)」のECサイトに導入された。

 アメアスポーツジャパン株式会社はRecustomer導入と同時に、BtoCの全注文に同梱していた注文明細および返品連絡票などのペーパーレス化を実施した。これにより、CO2排出量の削減に加え、返品業務の工数削減や顧客体験向上の両立が実現したとのこと。

導入後の効果

ペーパーレス化による、環境配慮の取り組みが実現

 BtoCの全注文に同梱していた返品用の同梱紙類をペーパーレス化することで、環境配慮への取り組み実現とともに、同梱作業を行っていた倉庫の業務負担を削減。また、同梱ミスや配送スピードの遅延の解消にもつながった。

返品業務の工数削減、売上向上の取り組みが可能に

 返品にともなう顧客との複数回にわたるやりとりや、複雑なオペレーションをなくすことで、返品対応にかかる工数を大幅に削減。マニュアル業務を減らせた分、売上向上へ取り組む時間が確保できるようになった。

返品リクエストが24時間対応可能に

 これまで、購入者はコールセンターの営業時間内のみしか返品の問い合わせができないフローだった。Recustomer導入後は、24時間返品リクエストがウェブ上で行えるようになった。また、返品申請後に発生する集荷依頼や返金先情報の入力についても、Resustomerの機能により作業負担が軽減された。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13540 2023/09/20 18:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング