SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

ピアラ、ライブコマースサービス「LiveBuzz」を開始 ブロン・アムール社とライブコマーサー育成も

 通販DXサービス(マーケティングDX)を展開するピアラは、独自スコアロジック「Influence」を活用したライブコマースサービス「LiveBuzz」の提供を開始した。

 また、BLANC AMOUR(ブロン・アムール)との業務提携も発表。ライブコマース支援、ライブコマーサーの育成およびライブコマース市場の拡大に向けて、取り組みの強化を図るとしている。

ライブコマース施策概要
ライブコマース施策概要
ユーザーの購買ファネル
ユーザーの購買ファネル

日本国内でのライブコマース市場規模の展望

 ライブコマース先進国である中国ではKOL(Key Opinion Leader)が躍進し、今後も成長が見込まれている。市場規模などの理由から日本国内でのライブコマースは困難であるという見方があったが、ライブコマーサーを活用することで国内での成功事例も続々と出てきているという。2023年には700億円超、2024年には約1,000億円まで成長すると見込まれており、今後も日本のライブコマースの市場規模は拡大することが想定されている(ククレブ・マーケティング調べ)。

 また、直接の購買のみならず、ライブコマースを起点としてリーチの獲得/SEMの検索ボリュームが増加するなど、ほかのマーケティング施策への波及効果も認められており、認知~獲得までをフルファネルで実施できる施策として投資対象とする企業が増加しているという。

商品×ターゲットに合わせて「Influence」を最大化

 「誰からどのように情報を受け取るか」が、ソーシャルセリングと呼ばれるSNSチャネルでの販売では重要となる。同社ではインフルエンサーキャスティング「BuzzMinutes」で開発した独自スコアロジック「Influence」を使用したブランディング施策と20年に渡るD2Cノウハウを掛け合わせ、フルファネル戦略を横断した新しい施策として、ライブコマーサーによる販促効果を最大化する。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/12809 2023/05/12 17:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング