SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

オラクル、サプライチェーン管理の最適化を支援するAIおよび自動化の新機能を発表

 オラクルは、企業がより少ないリソースでより多くのことを達成できるよう、「Oracle Fusion Cloud Applications Suite」全体に新機能を追加した。ユーザーがサプライチェーン計画を加速させ、業務効率を向上し、財務の正確性を改善できるよう支援する。

 新機能には、「Oracle Fusion Cloud Supply Chain & Manufacturing(SCM)」による新しいプランニング機能、従量課金による価格設定機能、リベート管理機能に加えて、「Oracle Fusion Applications」による見積から入金まで(quote-to-cash)のプロセスの強化が含まれている。

 「Oracle Fusion Applications Suite」のサプライチェーン関連の新しいアップデートは、次のとおり。

「Oracle Supply Chain Planning」のAIによる新しいリードタイム予測

 機械学習を利用して、実績に基づき差異を明らかにすることで、リードタイム予測の精度向上を支援。「Oracle Supply Chain Planning」のPlanning Advisorに組み込まれたこの新機能により、リードタイムの傾向、異常、およびその潜在的な影響を特定。優先順位をつけたアクションと解決策を提案することにより、プランニングの効率化と結果の改善につなげることができる。

「Oracle Fusion Applications」の見積から入金まで(quote-to-cash)のプロセスの強化

 サブスクリプションの全体管理と利用率評価の一元化、会計要件への準拠、販売管理の改善、市場投入までの期間の短縮とコストの削減、シームレスなカスタマー・エクスペリエンスの提供を支援する。サブスクリプション管理(CX)、構成、価格、見積(Configure, Price, Quote:CPQ)(CX)、受注管理(SCM)および財務(ERP) をつなぐ統合ソリューションにより、ユーザーは、商品、サブスクリプション・サービスを組み合わせたオーダーに関する見積、取り込み、履行をより効率的に行い、収益を適宜認識することができる。

「Oracle Channel Revenue Management」の新しいリベート管理機能

 リベート・プログラムの効率化、より正確なリベート計算と監査、プログラム・パフォーマンスの可視性の向上を支援する。「Oracle Channel Revenue Management」の一部であるこの新機能は、リベートの計算から決算までのリベート管理プロセスを自動化し、支払精度の向上、管理コストの削減、顧客請求の迅速な決済を可能にする。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/12800 2023/05/10 18:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング