SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

ローソン、AVITAと「ローソンアバターストア」の実証実験をグリーンローソンで開始 遠隔で商品をPR

 ローソンは、アバター事業を手掛けるAVITA(アビータ)と、2022年11月に都内にオープンしたグリーンローソンで、生産者自らがアバターオペレーターとなり(生産者以外も対応)、遠隔で商品をPRできる「ローソンアバターストア」の実証実験を開始した。

 同実証実験では、グリーンローソンがハブとなり、アバターとなった生産者がユーザーと双方向のコミュニケーションを取りながら、商品の魅力や生産者の想いを伝える場の構築を目指す。ユーザーは店頭の展示品で商品仕様を確認し、代金の支払いは生産者が指定したECサイトで行う仕組み。商品の受け取りは宅配のみとなる。

 同実験では、生産者においては販路やブランド認知の拡大、ローソンにおいては新たな広告事業の可能性を検証する。

 初回は三重県明和町が出店し、伝統工芸品の「擬革紙(ぎかくし)」と「御糸織(みいとおり)」を2月27日(月)から3月12日(日)までの2週間限定で販売。また、地方自治体や、自社で企画・製造した商品を、中間業者などを通さずに販売するD2Cブランド企業を対象に、「ローソンアバターストア」の出店者を募集する。募集受付から出店者の選定、アバター操作のサポートについてはAVITAが実施する。

実証実験概要

実施店舗

グリーンローソン(ローソン北大塚一丁目店/東京都豊島区北大塚1-13-4)

アバターによる商品PR時間(予定)

  • 三重県明和町からのリモート接客(商品生産者・観光協会職員など):10:00〜14:00
  • ローソンアバターオペレーターによるリモート接客:14:00〜20:00
  • 無人対応(商品説明などの動画をループ再生):20:00~10:00

商品購入方法について

ECでの購入。購入サイトは店頭で案内する。商品受け取りは宅配限定となる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/12443 2023/03/01 05:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング