SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

ソーシャルログイン利用状況 スマホはLINEログインが最多、単体導入サイト増/ソーシャルPLUS調査

 ソーシャルPLUSは、ソーシャルログイン・LINEのCRM活用サービス「ソーシャルPLUS」が導入されたサイトにおいて、ソーシャルPLUSが対応しているソーシャルログイン6種(LINE・Yahoo! JAPAN・Google・Facebook・Twitter・Apple)の利用状況を調査したレポートを発表した。

スマートフォンでもっとも利用されたのはLINEログイン

スマートフォンでのソーシャルログイン利用回数の割合
スマートフォンでのソーシャルログイン利用回数の割合

 スマートフォンでのソーシャルログイン利用回数の割合では、LINEログインが86%でもっとも利用されていた。続いてYahoo! JAPANが5%、TwitterおよびGoogleが3%、Appleが2%、Facebookが1%だった。

 LINEアプリの国内MAUは9,400万人を超えており、人口の約7割をカバーしている(LINE Business Guide 2023年4-9月期 媒体資料より)。LINEログインはLINEアプリと連動し、特にスマートフォンからは1タップでログインできる利便性の高さが特徴的となっている。また、LINEログインをおこなう過程で企業のLINE公式アカウントへの友だち追加やLINEのID連携も完了するため、友だち数の増加やLINEのメッセージ配信最適化を目指す目的でも導入が進んでいる。

PCでもっとも利用されたのはYahoo! JAPANログイン

PCでのソーシャルログイン利用回数の割合
PCでのソーシャルログイン利用回数の割合

 PCでのソーシャルログイン利用回数の割合では、Yahoo! JAPANログインが32%でもっとも利用されていた。続いてGoogleが30%、LINEが23%、TwitterおよびFacebookが7%、Appleが1%となった。

 Yahoo! JAPANログインは、ヤフオクなどの関連サービスを通じてYahoo! JAPANのアカウントに住所などの会員登録時に必要な項目が登録されていることが多いため、ソーシャルログイン時のフォームアシストで埋まる項目が多いのが特徴。Yahoo! JAPANのユーザーは30代以上が8割を占めている(Yahoo! JAPAN 媒体資料より)ため、サイトのメインユーザー層が30代以上で、PCでの購買・サイト利用が多いサイトを中心に導入されているという。

デバイス別では、スマートフォンでの利用が9割以上

デバイス別のソーシャルログイン利用状況
デバイス別のソーシャルログイン利用状況

 デバイス別では、スマートフォンからの利用ユーザーが全体の96%を占めた。

ソーシャルログイン 導入組み合わせランキング

 2022年12月時点で「ソーシャルPLUS」を導入しており、ソーシャルログイン機能を提供しているサイト(キャンペーンサイトを除く)を対象に、「6種(LINE・Yahoo! JAPAN・Google・Facebook・Twitter・Apple)のソーシャルログインのなかから、どの組み合わせで導入しているサイトが多いのか」を調査した。

ソーシャルログイン 導入組み合わせランキング2022
ソーシャルログイン 導入組み合わせランキング2022
レポート調査概要
  • 集計期間:2022年1月1日~2022年12月31日
  • 調査対象:ソーシャルPLUSを導入しており、2022年12月時点でソーシャルログイン機能を提供している全サイト(一般消費者向けのECサイトや求人サイトなどが中心)※Shopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」の導入サイトは集計の対象外
  • 調査対象サイト数:345サイト

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/12432 2023/02/27 06:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング