SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

ゲオクリア、廃棄衣類に新たな価値を与える産学連携プロジェクト始動 エコ素材使用の学生制作バックを販売

 ゲオクリアは、愛知学泉短期大学、シナジーメディアとの産学連携のサステナブルプロジェクトを立ち上げた。

 同プロジェクトにおいて愛知学泉短期大学の学生が廃棄衣類を活用して制作したバッグを2023年2月1日(水)から2月14日(火)までの期間、『ラックラック東急プラザ表参道原宿店』の期間限定コーナーにて販売する。

廃棄衣類に新たな価値を与える「サステナブルプロジェクト」

 今回のプロジェクトは“衣料品廃棄問題”の課題解決に「捨てない」「再生する」「再販する」というそれぞれ違った形で取り組みを行ってきた企業と学校が連携することで、廃棄衣類に新たな付加価値を与え再利用することを目的としている。

 同プロジェクトにおける企業、大学の役割は次のとおり。

  • シナジーメディア株式会社:「グリーンアップサイクル」技術で廃棄衣類をフェルトシートに加工し再利用素材を作成
  • 愛知学泉短期大学:学生がSDGsの目標のうち4つ(「5. ジェンダー平等を実現しよう」「14. 海の豊かさを守ろう」「15. 陸の豊かさも守ろう」「16. 平和と公正をすべての人に」)をテーマにバッグを制作
  • ラックラック: 学生がアップサイクルして制作したバッグを2023年2月1日から2月14日の期間限定で『ラックラック東急プラザ表参道原宿店』にて販売

 また、『ラックラック東急プラザ表参道原宿店』では2023 年2 月1 日から 2月14 日までの期間、衣料品の無料回収サービスを実施する。

 同社は今後もモノを捨てずに循環させることをミッションに掲げ、“衣料品廃棄問題”の課題解決のための取り組みを継続し、持続可能な社会の実現に貢献していくとのこと。

「サステナブルプロジェクト期間限定販売」概要
  • 期間:2023年2月1日〜2023年2月14日
  • 会場:東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿4F『ラックラック 東急プラザ表参道原宿店』隣接コーナー
  • 販売品:廃棄衣類をフェルトシートに加工した再利用素材で制作したバッグ
  • 販売作品点数:40点
  • 制作者:愛知学泉短期大学生活デザイン総合学科40名

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/12313 2023/01/24 06:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング