SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

ふるさと納税利用者の9割以上が満足、未利用者にも「勧めたい」人は9割/楽天ラクマ調査

 楽天グループは、運営するフリマアプリ「楽天ラクマ」において、「ふるさと納税の利用実態」に関する意識調査をインターネットで実施した。同調査結果の詳細は、次のとおり。

ふるさと納税の認知度は8割以上

 「ふるさと納税という制度を知っているか」と質問したところ、「なんとなく概要は知っている」(45.6%)と答えたユーザーがもっとも多く、次いで「よく知っている(人に制度の概要とメリットを説明できる)」(35.7%)となった。同結果においては、8割以上(81.3%)の回答者にふるさと納税が認知されていることがわかった。

ふるさと納税利用者と未利用者の比率は約半々

 「ふるさと納税の制度を利用した寄付の経験有無」について質問したところ、「ある」が51.0%、「ない」が49.0%とほぼ半々に分かれる結果に。

ふるさと納税の利用者の満足度は9割以上がポジティブ

 ふるさと納税の利用経験が「ある」と答えた2,503人に「ふるさと納税の満足度」を聞いたところ、最多が「とても満足」(51.7%)、次いで「やや満足」(39.0 %)となり、回答者の9割以上が「満足度が高い」と回答した。

ふるさと納税を利用しない理由は「やり方が分からないから」が4割

 ふるさと納税を利用したことのない2,402人に「ふるさと納税を利用しない理由」(複数回答)について質問したところ、「利用方法が分からないから」(40.9%)がもっとも多く、次いで「メリットがよく分からないから」(27.4%)、「手続きが面倒だから」(26.8%)という回答が続いた。

「ふるさと納税」利用者、制度を未利用者に「勧めたいと思う」が9割以上

 ふるさと納税の利用者2,503人に「ふるさと納税の制度を、まだ利用したことのない人にも勧めたいと思うかどうか」と質問したところ、1位「ぜひ勧めたい」(55.5%)、2位「まあまあ勧めたい」(40.4%)となり、合わせて95.9%の人がポジティブな回答をした。

一口あたりの寄付額は10,001円~20,000円が最多、次いで5,001円~10,000円

 ふるさと納税の利用者2,503人に「今までに、1つの自治体あたりに寄付したことのある金額(1件あたりの寄付金額)」(複数回答)について質問したところ、10,001円~20,000円の金額帯が最多で(56.6%)、次いで、5,001円~10,000円(36.4%)の金額帯が多い結果となった。

調査概要
  • 実施期間:2022年10月13日(木)~14日(金)
  • 回答者:「楽天ラクマ」ユーザー
  • サンプル数:4,905人
  • 調査方法:インターネット調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/12002 2022/11/11 20:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング