SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

トライアル、スキャン漏れ防止機能搭載の最新カートを実店舗初導入 “棚卸時の原因不明ロス”を削減

 トライアルカンパニー(以下、トライアル)は、同社初となる“スキャン漏れ防止機能”を搭載した次世代型スマートショッピングカート(以下:SSC)を本格導入した。2021年6月に概要を発表し、店舗への本格導入は田川店が初となる。

IoT機器の画像はイメージ
IoT機器の画像はイメージ

 小売市場を変革し続ける同社は、小売店での使用に特化したAIエンジン搭載カメラ「リテールAIカメラ」や、タブレットやスキャナーを装着した「スマートショッピングカート」などにより、買い物体験の改革を実現してきた。

 消費者の利便性・店舗オペレーションの効率化が図られる一方で、セルフレジ、決済機能付きカートなどのスマート決済を導入している小売店にとっては商品スキャンのうっかり忘れや万引き行為に由来する『棚卸時の原因不明ロス』の増加が大きな経営課題となっていた。

 同社はこの課題を解決すべく、今回決済機能付きカート利用時の棚卸時の原因不明ロス』削減への有効性が認められた“スキャン漏れ防止機能”を搭載した次世代型SSCを本格稼働させることとなった。

 “スキャン漏れ防止機能”とは、消費者がうっかりスキャンし忘れた商品がカートのカゴに入れられると自動検知し、カート上のタブレットにアラートが表示される仕組みとなっており、消費者は正しく商品をスキャンし直すことで買い物を続けることが可能となる。

 今回、田川店は次世代型モデル中型を140台本格導入。『棚卸時の原因不明ロス』削減を目指して運用を進めていく。

自動検知アラーム画面
自動検知アラーム画面

 そのほか、次世代型の変更点として挙げられるのは、機体の軽量化とのこと。従来のSSCに比べ約4分の1軽くなっており、操作性がアップした。高齢者などより多くの人に使ってもらえるようにモデルを一新。さらに、15台まで連結させて自動充電を行えるなど、店舗運営面での利便性も向上している。

スマートショッピングカート次世代モデルの特徴

 旧モデルでは既存のショッピングカートにタブレットやスキャナーを装着してスマート化していたが、次世代モデルは始めからスマートカートとしてデザインし、使いやすさを追求している。

次世代モデル小型
次世代モデル小型
次世代モデル中型
次世代モデル中型

ハードウェア面

  • 店内UX向上を目指した、「軽い」「画面が見やすい」、かつ「商品を入れやすい」デザイン設計
  • 商品のスキャン漏れ時に発動する自動検知アラーム装置付き
  • 会計後の詰め替えが不要な、マイバッグを取り付けられる設計
  • 最大15台接続して充電が可能な設計

ソフトウェア面

  • ネットリテラシーを問わないUI設計
  • チュートリアルやガイド機能の充実
  • AIレコメンドシステム
    - 270億件のID-POSデータを情報化した社内開発のレコメンデーションアルゴリズム
    - パーソナライズされたリアルタイムレコメンド
    - 定期的な学習により、季節性や商品の移り変わりを考慮可能なレコメンドモデル

ビジネスモデル

  • 初期費用を抑え、導入へのハードルを下げる月額サブスクリプションプランを新設

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/11125 2022/03/09 09:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング