SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Summer

2023年6月14日(水)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。 ※諸般の事情により、2023年春号(vol.24)をもって休刊となります。

季刊ECzine

2022年冬号(vol.23)
特集「Social merges with OMO~垣根なきコマースを実現する発想とテクノロジー~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

LINEとバニッシュ・スタンダード、スタッフがユーザーと直接コミュニケーションできるサービス開始

 LINEとバニッシュ・スタンダードは、LINEが提供する個人・法人向けアカウントサービス「LINE公式アカウント」と、バニッシュ・スタンダートの提供する店舗スタッフの接客をDXするアプリケーションサービス「STAFF START」をかけ合わせた新サービス「LINE STAFF START」を提供開始した。

 LINE STAFF STARTは、スタッフがユーザーと「LINE」で直接コミュニケーションが図れるサービス。LINE公式アカウントを通して、STAFF STARTの機能を活用することにより、商品やコーディネート、キャンペーンなどの情報発信、チャットによるオンライン接客などから、スタッフ個人の売上を可視化することが可能となる。

LINE STAFF STARTについて

LINE公式アカウントの機能をフル活用 機能の組み合わせでよりリッチな1to1オンライン接客が実現

 LINE公式アカウントには、チャット機能、LINEコール、メッセージ配信、タイムライン機能など、接客に使えるさまざまな機能があり、これらの機能を活用した接客が可能に。また、LINEコール機能を使って動画で商品を紹介したあとに、チャット機能を使ってその商品のリンクをすぐに送ることができるなど、コール機能とチャット機能を組み合わせることにより、よりリッチな1to1オンライン接客が実現する。

 さらに通常LINE公式アカウントでは、各料金プランの無料メッセージ通数分を越える配信には通数課金がかかるが、同サービスでは通数による課金が発生しないため、メッセージ通数を気にせずにユーザーとの密なコミュニケーションを可能にする。

LINE公式アカウント管理画面上でユーザーに紹介したい商品を容易にレコメンド

 LINE公式アカウントの管理画面では、企業の商品マスタと連携している「STAFF START」とシステム連携をしているため、スタッフが紹介したい商品を管理画面上で容易にレコメンドすることができる。このスムーズなUXにより、商品を探す工数が削減され、スタッフは接客により時間をかけることが可能となる。

店舗と連動した“来店検知機能”の実装検討

 来店のタイミングに合わせてユーザーへお買い物に役立つ情報を届けたり、LINE公式アカウントで友だちになっているユーザーが店舗に来店した際、スタッフにプッシュ通知がくるような“来店検知機能”の実装も検討している。1to1の接客をオフライン/オンラインの垣根なく行えるようにすることで、オンラインでのユーザーとのつながりをリアル店舗でも活用でき、スタッフ/ユーザー双方にとってよい仕組みとなることを目指す。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10424 2021/11/18 13:40

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング