SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

コーセー、肌測定機器を「スキンカウンセルV」として刷新 店頭iPad内のアプリと連動も

 コーセーは、店頭で顧客の肌状態を解析できる肌測定機器の機能を拡充させ、「スキンカウンセルV」として約8年ぶりに刷新、2021年11月5日より主要店を皮切りに全国のコーセー取扱店に導入する。このツールは今後、海外市場においても順次導入を拡大し、グローバル共通での活用を予定している。

 同時に、既存の店頭用カウンセリングツールに、連携アプリケーションである「Beauty Consulting Navi」を新たに開発・導入し、店頭での接客においてスムーズに連動させることで、美容部員による、より詳細なカウンセリングの実現をが可能になる。

「スキンカウンセルV」と「Beauty Consulting Navi」

 「スキンカウンセルV」は、ハンディタイプの肌測定デバイス。肌にあてて測定すると、「水分」、「油分」、「ハリ」、「キメ」、「透明感」、「シミ」、「毛穴」の7項目の結果が表示され、肌状態を細かく解析することができる。各測定項目は、コーセーが研究を重ねてきた肌データに基づいて設計されており、その知見を活かして開発したアルゴリズムを搭載し。今回新たに追加された項目である「透明感」も、その成果を活用したもの。

 また、蓄積したデータから年代平均と比較でき、客観的な肌状態をユーザーと共有可能。さらにスキンケアの観点だけではなく、測定結果に応じてファンデーションの色選びためのガイドマップも表示されるため、ベースメイク購入時の色の選択に役立てることができる。

 店頭のiPad内に設置するアプリ「Beauty Consulting Navi」と連動させると、「スキンカウンセルV」で測定した結果がさらに詳しく表示される。美容部員が持つスキルや知識のもと、アプリ内のアドバイスページを用いて解説することで、ユーザーは解消したい「肌悩み」や、「なりたい肌」に向けた充実したカウンセリングを受けることができる。

 さらに、ユーザーに「KOSÉ ID」に登録してもらうと、過去に測定したデータが一元化されて蓄積されるため、本サービスの導入店舗であればどこのカウンターで測定した結果であっても閲覧可能になる。時系列で肌の状態の変化を共有することができ、より詳しく分かりやすいカウンセリングの提供が実現する。

肌カウンセリングの様子

  昨今、コロナ禍に代表されるように、生活スタイルの変化に伴い、化粧品のカウンセリングに対するニーズも多様化。コーセーでも、オンラインカウンセリングやチャットカウンセリング、各種デジタルコンテンツの開発を通じたセルフでの肌診断など、さまざまなサービスを提供してきたが、顧客1人ひとりの肌悩みやニーズに合わせ、きめ細かく商品を推奨し、効果的な使い方を直接案内できる対面カウンセリングは依然として根強いニーズがある。「スキンカウンセルV」および「Beauty Consulting Navi」の導入により、これまで以上に、ユーザーの視点に立った、わかりやすい対面カウンセリングの提供を目指す考え。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10306 2021/11/05 12:15

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング