SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Spring

2023年3月16日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。 ※諸般の事情により、2023年春号(vol.24)をもって休刊となります。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

数字だけでは見えないECの大事なこと/バーチャルコンタクトセンター実験

-[Vol.422]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

[0]目次
----------
[1] 今週のホットトピックス
[2] 新着記事一覧
[3] 新着ニュース
[4] 人気ランキング
[5] 季節に一度の雑誌『季刊ECzine』
[6] 配信停止の方法

ニュース・記事配信中! ECzineのソーシャルメディアはこちら
* Twitter : https://twitter.com/ECzine_jp
* Facebook: https://www.facebook.com/eczine
記事のプッシュ通知設定はこちらから


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 今週のホットトピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、ECzine編集部です。
今週のオススメはこちらです。

●数字を見るだけで成果につながるマーケティングはできない 今日から実践した
い思考法と想像力の養いかた


「自分の頭で考えること」や「目の前にいるお客様と向き合うこと」を疎かに
してしまっているのではないか?
いけませんね。ECzineなど読まずに管理画面を……いや、こういうことに気づく
ためにもぜひ、ECzineは読み続けていただけると幸いです。

ニュースはこちらをご紹介。

●トランスコスモスとNTT Com、メタバース上での「バーチャルコンタクトセンタ
ー」活用に向け実証実験


在宅オペレーターのリモートでの孤立感の解消を検証というのが素敵だと
思いました。視界の隅で人が動いていて、誰かがなにか話している空間は
人にとっては必要なのかもしれませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事一覧:5本(9/7~9/14)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Pinterest、Microsoftで広告開始特徴見極め成果につなげよう
 EC事業者がおさえておきたい13のテクノロジー関連トピックスの「定点観測」。
アナグラム田中さんに、運用型広告について聞きました。※本記事は、2022年9月2
5日刊行の『季刊ECzine vol.22』に掲載したものです。


◆数字を見るだけで成果につながるマーケティングはできない 今日から実践した
い思考法と想像力の養いかた
 少人数でEC運営を行い、日々「やるべきこと」に追われている。当月の売上を作
るべく奔走するのも成果を出すためには必要なことと言えますが、数字ばかりに気
を取られ目の前にいる顧客を忘れてしまっていることはないでしょうか。当連載で
は、2022年5月までフランツ株式会社のEC事業部に所属していた中林慎太郎さんが
自身の経験を踏まえ、中小EC担当者が考えるべき仕事との向き合いかたについて解
説します。第1回のテーマは「マーケティング推進に必要なマインドセット」につ
いてです。


◆GA4で直帰率の定義が変更 新たな分析ツールとして活用しよう
 EC事業者がおさえておきたい13のテクノロジー関連トピックスの「定点観測」。
プリンシプル久保さんに、分析について聞きました。※本記事は、2022年9月25日
刊行の『季刊ECzine vol.21』に掲載したものです。


◆戦略策定の粒度がメーカーECの成否を左右する 売上拡大を目指す企業・ブラン
ドに必須な考えと行動とは
 多くの企業・ブランドが自社ECの展開を始める昨今。ただ販路を設けるだけで売
上を創出できるはずはなく、モールを含めた多チャネルでの露出展開や、販促など
といった施策展開にも目を向ける必要があると言えるだろう。今回は数多くのEC事
業者の売上向上を支援し、2022年6月には複数のECモール分析・クロスチャネルで
の売上最適化を目指すプラットフォーム「Oxcim(オキシム)β版」の提供を開始
している株式会社オプト ECチャネル戦略部の山岡真士さんに、EC売上を拡大した
いメーカーが気をつけるべき点や、今後持つべき考えかたについて話を聞いた。


◆YouTubeでライブコマース実現 Shopify連携でシームレスな購買体験へ
 EC事業者がおさえておきたい13のテクノロジー関連トピックスの「定点観測」。
リワイアの岡田さんに、Googleについて聞きました。※本記事は、2022年9月25日
刊行の『季刊ECzine vol.22』に掲載したものです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 新着ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・TIS、ベイシアのメインフレーム基盤オープン化を支援 プログラム資産を短期
間でJavaへ安全に移行(09-13)


・Shopify、クリエイターや新規事業者向けの「スタータープラン」を日本で提供
開始(09-13)


・WEAR、素材感やシルエットが伝わるコーディネート動画機能を正式ローンチ
コメントやタグ付けも可能(09-13)


・日本郵便と佐川急便が東京九州フェリーを活用した幹線共同輸送開始 環境負荷
低減および労働負担削減目指す(09-13)


・H2Oリテイリング、3年で260 億円の投資拡大見据えた ITファイナンス管理基盤
にApptio採用(09-12)


・フィードフォース、「Connect-MAX」βローンチ Shopify集客・CRMの基盤づく
りを支援(09-12)


・ヤマト運輸とミライロ、「ユニバーサルマナー検定」を共同開発 ヤマト運輸社
員が受講しマナー向上はかる(09-12)


・インフォアがオランダの製パン材料メーカーにAIプラットフォーム導入 商品提
案の準備時間を83%削減(09-09)


・オートバックスセブン、公式アプリに「待ち時間予約」新搭載 当日のエンジン
オイル交換を即時予約(09-09)


・PayPay、アプリの「送る・受け取る」にグループ機能 複数ユーザー間での精算
がより便利に(09-09)


・アパレルショップ「SPINNS」のECをBuyeeがサポート オリジナル商品・人気の
古着を世界へ(09-08)


・クルーズ子会社、フィジタルファッションメタバース『SWAGGA』と戦略的パート
ナーシップ締結(09-08)


・楽天と博報堂DYが新会社設立 両社のデータと知見を活用し新たなデータソリュ
ーションを研究・開発へ(09-08)


・昭和産業、公式通販サイト「昭和産業オンラインショップ」開設 サイト開設記
念の詰め合わせセットも発売(09-07)


・トランスコスモスとNTT Com、メタバース上での「バーチャルコンタクトセンタ
ー」活用に向け実証実験(09-07)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 人気ランキング(9/7~9/13)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>

●1位 数字を見るだけで成果につながるマーケティングはできない 今日から実践
したい思考法と想像力の養いかた


●2位 「EC」という概念はそのうち消える?小売ビジネスの成否を分ける時局のと
らえかたと今後進むべき道とは


●3位 GA4で直帰率の定義が変更 新たな分析ツールとして活用しよう


●4位 戦略策定の粒度がメーカーECの成否を左右する 売上拡大を目指す企業・ブ
ランドに必須な考えと行動とは


●5位 マッシュルームレザー、リユースなど購入の選択肢を広げる土屋鞄製造所 
製品・サービスを磨き込むワケとは


<ニュース>

●1位 Shopify、クリエイターや新規事業者向けの「スタータープラン」を日本で
提供開始


●2位 WEAR、素材感やシルエットが伝わるコーディネート動画機能を正式ローンチ
 コメントやタグ付けも可能


●3位 フィードフォース、「Connect-MAX」βローンチ Shopify集客・CRMの基盤
づくりを支援


●4位 日本郵便と佐川急便が東京九州フェリーを活用した幹線共同輸送開始 環境
負荷低減および労働負担削減目指す


●5位 トランスコスモスとNTT Com、メタバース上での「バーチャルコンタクトセ
ンター」活用に向け実証実験


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 季節に一度の雑誌『季刊ECzine』を試し読み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ECzine編集部では、2017年6月から
季節に一度の紙の雑誌『季刊ECzine』を刊行しています。

最新号の特集はこちらです。

●季刊ECzine 第21号
『Roads to 2025
~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~』


なお、過去20冊分の記事をウェブに再掲載した「プレミアム記事」が
Amazon Payでもお読みいただけるようになりました。
よろしければお試しください。

●『季刊ECzine』掲載記事がウェブでも読める!ECzine Premium


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/ecz?token=&utm_source=22367&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/ecz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 ECzine編集部
(c)2013 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

PR

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング