SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

売れる越境ECサイトへの道

越境EC初心者のための基本 まずは現状把握と情報整理から始めよう!

4)ターゲットが自社のECサイトで商品を買う理由とは?

 ターゲットが他社と比較して、自社のECサイトで商品を買おうと決める理由は何でしょうか。たとえば、以下のような購入理由が考えられると思います。

  • 価格が安いから
  • 配送料金が安いから
  • 早く届くから
  • 商品のラインナップが豊富だから
  • 欲しい商品の在庫があるから
  • 他社では取り扱っていない商品があるから
  • 返品保証があるから

  ユーザーが自社のECサイトで商品を買う理由は、強みや競争優位性(USP)につながります。

 しかし、価格や配送料金などの価格訴求や、早く届くといった早さを売りにするのは、日本から海外に商品を発送する上でなかなか難しいことです。

 それよりも、他社では扱っていない商品を扱う商品力や、返品保証など安心で信頼できるといった訴求は、価格競争に陥ることもなく、安定した成果を生み出しやすいと言えるでしょう。

5)ゴール・成果指標(KPI)を決めてシミュレーションを作ろう!

 集客プロモーションを行うためには、その成果が良いのか悪いのかを判断するために、あらかじめ目標値を定めておくことが必要です。

 ECサイトの場合は、ゴールが商品購入、成果指標はセッション数、コンバージョン率、購入単価などが挙げられます。

 またユーザーがどこまで到達しているかなども見るため、商品詳細やカートへの訪問数なども指標として設定すると、離脱状況が把握できて対策を考えやすくなります。

 シミュレーションを行う際には、下記の数値を当て込んで考えます。

シュミレーションの指標

  • 目標売上
  • 平均顧客売上
  • コンバージョン数
  • コンバージョン率
  • セッション数

 ここにさらに商品詳細訪問数、カート訪問数などを加えていくと、商品詳細への到達率、カート訪問率なども数値として出せるので、どこでの離脱が多いかを細分化することができます。

 以上のように情報を整理していくと、

  • 現状どこに課題があるのか
  • 何が明確になっていないか
  • 何の施策から始めるべきか

 ということが見えてくるのではないかと思います。

 そこまでくれば、施策リストを作成し、それぞれに優先度をつけて、スケジュールを組んで実行していくという、次のステップに移っていきます。

 現状把握と情報整理は、間違った方向に進んでいかないために非常に重要です。効果的な施策を導き出せるよう、上記の手順に沿ってしっかりと行いましょう!

 次回の記事では、ユーザーが検索してから購入するまでのフローについて、実際に弊社で運営している越境ECサイトの事例を用いてお伝えいたします。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
売れる越境ECサイトへの道連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

世界へボカン株式会社 運用型広告チーム チーフマネージャーコンサルタント 加瀬雅彦(カセ マサヒコ)

加瀬 雅彦 -Masahiko Kase- 世界へボカン株式会社  運用型広告チーム チーフマネージャーコンサルタント海外Webマーケティング事業に10年以上身を置き、2016年8月に代表徳田と共に世界へボカン株式会社を設立、取締役に就任。英語AdWords広告運用、ソーシャルメディア広告、アクセ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/5671 2018/05/28 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング