SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

改善を続ける自社ECの世界へようこそ

年800件の改善も可能に! ECシステムに対する悩みを解決する「役割でふたつに分ける」という発想


 コマーブル代表の橋本さんに、自社ECサイトを構築するシステムにおけるテクノロジーの使い方や、考え方の定石を紹介していただく本連載。第1回は、自社ECサイトに関わるシステムをSoRとSoEに分類し、それぞれの特徴を理解することでサイト改善を進める方法についてです。

ECシステムが抱える多くの課題は、テクノロジーとその考え方で解決できる!

 なぜ、自社で構築したECサイトに関するシステム(以下、ECシステム)を改善する際、時間やコストが必要以上にかかるのだろうか。まずはマーケティング担当、システム担当それぞれの悩みを見ていこう。

マーケティング担当によくある悩み

 マーケティング担当のあなたは、こんなことでお困りではないだろうか?
「なぜ、ECシステムの開発は速度が遅く、要望を叶えてくれないのだろう」
「試してみたいと思ったことが、すぐに試せないのはどうしてだろう」
「セール通知の後にシステムが重くなるなど、トラブルが尽きないのはなぜだろう」

システム担当によくある悩み

 システム担当のあなたは、こんなことでお困りではないだろうか?
「なぜ、マーケティング担当は無理なことばかり言うのだろう。そもそも無理だと感じていることがおかしいのだろうか」
「ECシステムを改善するのに多大なコストや時間がかかるのは、一般的なことなのだろうか」
「機能追加がシステムを不安定にすることに怯えるのは、一般的なのだろうか」

ECシステムに付随する課題

 これらの悩みをECシステムに付随する課題としてまとめてみると、以下のような形になるだろう。

  • デザイン修正、機能追加、運用効率化など、改善のスピードが遅い。
  • コストが想定よりかかっている。
  • 運用トラブルがよく起こる。
  • ページの表示速度が遅い、システムが重い。
  • システムが部門間対立の原因になることがある。

 この他にも、ECシステムに付随する課題はまだまだあるはずだ。

 最初に言おう。2016年現在、ECシステムが抱える多くの課題はテクノロジーと、それに対する考え方で解決できる。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
どうすれば、ECシステムを改善し続けられるのか

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
改善を続ける自社ECの世界へようこそ連載記事一覧
この記事の著者

株式会社Commerble CEO 橋本圭一(ハシモト ケイイチ)

「改善を続ける自社ECの世界」が世のEC事業者に浸透するように、継続的な改善に重きを置いたクラウドECプラットフォームCommerbleを提供している。自社ECのビジネス背景に合わせて、個別に継続改善を実現することの有用性を信じている。クラウド技術を駆使、テクノロジーとうまく付き合うことによって、EC業界に...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/3919 2017/01/05 17:24

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング