SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Spring

2023年3月16日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

越境EC物語

レンタルドレスで越境ECに挑戦! 海外製オープンソース「Magento」を選択した理由とは

 架空の企業が独自サイトを主に越境ECに取り組む物語をお届けします。第3回は、レンタルドレスのECで成功した企業が、インバウンド観光客向けにもレンタルと、リユースドレスの販売に挑戦します。この物語はフィクションですが、越境ECを考える事業者さんのお役に立つヒントが何かしらあるかと思います。

レンタルドレスで越境ECに挑戦!リニューアルを決意

 当社は、結婚式・パーティ向けのドレスをレンタルするECサイトを運営しています。10年間の運営で、取扱商品数は約4,800点、年商は8億円ほどの規模になりました。

 今回、新規事業として、訪日観光客向けにドレスのレンタル、リユースドレスの越境EC販売に取り組むことが決定、担当者に抜擢されました。サイトを英語対応するのを機に、国内向けの日本語版もリニューアルすることにしました。

 レンタル用のサイトを制作する場合、レンタル期間の計算、延泊料金、アクセサリー等のオプション品を同時に申し込めるようにするなど複雑で、通常のECサイト制作とは異なる難しさがあります。

 国内向けECサイトを、オープンソース「EC-CUBE」で構築して6年経ちますが、必要に応じてのカスタマイズを都度行ってきたので、顧客目線で見ると使いにくいサイトになっていました。さらに、受注後の社内での運用もわかりにくい状態でした。

 とくに、レンタルストアにもかかわらず「カレンダー機能」がないのが致命的です。どの期間レンタルするかを「2泊3日」「4泊5日」「6泊7日」という購入ボタンから選択しますが、それ以外の日程は、すべて個別メールか電話で対応しているのが現状です。

 この現状を打破するために、越境ECに取り組むのを機に、国内向けのサイトもリニューアルを決めました。

海外製オープンソース「Magento」と出会う

 ECサイトではなく、レンタルサイトに特化したプラットフォーム。どのように探していいのかもわからず、複数の制作会社に相談・見積もりを依頼しました。ほとんどが、現在利用中であるEC-CUBEを用いての提案でしたが、1社だけMagento(マジェント)での構築提案があり、目を引きました。

 Magentoは、名前そのものもその時はじめて聞いたのですが、EC-CUBE同様、オープンソースのEC構築プラットフォームだと知りました。調べると、25万ストアが利用していて、オープンソースのEC構築プラットフォームとしては世界シェア1位とのこと。実績面でも良さそうな情報を複数見つけましたが、いくつかの懸念がありました。

懸念点

  1. 海外製なので、管理画面が日本語に対応しているか
  2. 国内の決済代行会社を利用しているがその対応は十分か
  3. 切り替え時の顧客・受注管理・商品データの移行作業は大丈夫か

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
複雑なレンタルサイトだから、拡張性が高いものを選択

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
越境EC物語連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ジャパンコンサルティング株式会社 代表取締役 佐藤亘(サトウ ワタル)

1972年北海道出身 株式会社ビジョンの取締役を経て35歳の時にバックパッカーで世界40ヶ国を巡る旅へ。 約1年の旅の中で日本製品の需要と評価の高さを実感する。帰国後、「日本と世界をつなぐ仕事」をしたいと言う思いから、ジャパンコンサルティング株式会社を設立。海外販売・海外WEBマーケティング、販路開拓をさま...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/3893 2016/12/13 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング