SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzine Day 地方キャラバンイベントレポート(AD)

名古屋・福岡・札幌でECテクノロジーを紹介 MICROAD DFs、ECzine Dayに登壇

3/25福岡開催「ECzine Day 2016 SAPPORO」

 3月には、「オンリーワンのECサイトになるテクノロジー活用のポイント」をテーマに、札幌でイベントを開催した。

 基調講演は、オイシックス 佐藤淳さん。「15期連続で過去最高売上を更新。ネットで食品を売り続けるために、オイシックスが取り組んでいること。」をテーマに講演した。

 15期連続で伸び続けている秘訣は「データドリブン」にあるとし、「データの先にお客さまがいる。データを変えるのではなく、人の行動を変えること」が重要だと述べ、ユーザーインタビューや、UIのテストをどう行っているか、具体的にステップとポイントを紹介した。

 基調講演に続き、MICROAD DFs 井上茂樹さんが登壇。フィード広告市場の伸び、フィードを活用したダイナミックオーディエンスターゲティングへのニーズ・成果を述べると、同社開発の統合型データフィードマネジメントツール「SKY」を紹介。データフィード構築・加工を無料で行い、フィード広告配信につなげていく。

 最後に、「今後、データフィードの取り扱い幅はますます広くなっていきます。ECサイトはフィードの扱いかたを最適化し、広告配信につなげていくべきです。外部もふくめた、さまざまなデータと掛け合わせることで、より価値が生まれていくでしょう」と述べ、講演を終えた。

 井上さんの後には、ブレインパッド、アナグラム、アマゾンジャパンが続いた。プライベートDMP、マーケティングオートメーションのほか、リスティング広告の見直しや、Amazonログイン&ペイメントの事例を紹介し、最新のECテクノロジーのトピックスを届けた。

 最後は、メガネスーパー 川添隆さんの特別講演で締めくくり。「EC知識ゼロからOK!メガネスーパーが教える賢い集客・ECツールの選びかた」と題し、モールと自社ECの戦略の違い、事業規模問わず使える集客・ツールとそれぞれの活用メソッド、そして賢いシステムの選びかたと展開していった。最後に目下取り組んでいるオムニチャネルへの展望を述べ、イベントを締めくくった。

 約半年にわたる、ECzine Day 地方キャラバンイベントはこれをもって終了。2016年は東京での開催を中心にしながらも、全国のEC事業者へのECテクノロジーに関する情報を、さまざまな形で行っていく。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
ECzine Day 地方キャラバンイベントレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/3032 2016/04/27 08:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング