SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

EC運営、次のステップ

今日からはじめる商品データ編集 秀丸テクニック基本のキ

「EC運営、次のステップ」へ進みたい人に向けて執筆を続けてきたこのコーナーも、今回で最終回です。最終回は、筆者が最も得意とし、効率的なEC運営には必須スキルと信じている「データ加工編集」についてお届けします。

ネットショップ運営者も知っておきたい、データ編集の基本

 ECサイト運営者、経営者の中には、「スタッフが実務をやってくれるので私はわからないし、そんなスキルは必要ない」と言う人もいますが、データ編集スキルは知っておいて損はありませんし、経営判断をする際にも欠かせないものとなっています。

 もし、苦手意識があったとしても、敬遠しないでください。本コラムでは、簡単にできるものだけを紹介します。

 ECサイト運営にかかわるデータ処理作業としては、以下のようなものがあります。

  • ECサイトに、大量の商品データを一括アップロードする。
  • 注文データをダウンロードし、受注管理ソフトで処理をする。
  • 商品を発送し、必要に応じて配送データを出力する。
  • 売上データを統計解析する。

 これらを行う際に、よく使われるファイル形式が「CSV」です。聞いたことがある方も、多いのではないでしょうか。

 このCSVでのデータ編集方法をマスターすると、EC運営作業を飛躍的に効率化できます。その際に用いるソフトとして、筆者がオススメするのは安価なソフト「秀丸」です。本稿では、秀丸による基本的なデータ編集方法をお伝えします。

秀丸のサイト

秀丸ではじめるデータ編集

 秀丸でまず覚えていただきたいのは、「メタキャラクタ」の「 ¥n 」です。特殊な意味を持つ記号のことをメタキャラクタと呼び、「 ¥n 」は「改行」を意味します。これを使うことで、多くのデータ編集が簡単にできるようになります。

商品名
商品コード
商品名
販売価格
商品説明文

 前記のように5行で書かれている文字列、それぞれの行の最後にはメタキャラクタ「 ¥n 」がついていると思ってください。(テキストは見えませんが)メタキャラクタが見えるとすれば、以下のようになります。

商品名¥n
商品コード¥n
商品名¥n
販売価格¥n
商品説明文

 秀丸の機能である「置換」を使って、「¥n(改行)」 ⇒ 「,(カンマ)」にすると

商品名,商品コード,商品名,販売価格,商品説明文

のようになります。この秀丸のファイルの拡張子を(.csv)に変えて保存すれば、「カンマ区切りのCSVファイル」の完成です。

 楽天市場など、ショッピングモールの商品データの仕様は、改行が入り縦に並んでいますよね。それをコピーして「秀丸」に貼り付け、前述の処理をすると、やりとりしやすいCSVファイルができるわけです。便利なのですが、意外と知られていない機能です。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
データを見やすくする、ちょっとしたテクニック

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EC運営、次のステップ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

JECCICAジャパンEコマースコンサルタント協会 特別講師 松橋 正一(マツハシ ショウイチ)

1999年楽天市場にダイビング器材販売「海楽市場」を出店。メールマガジン「松とうちゃんのお生物講座」を発行。「楽天市場Shop of The Year 2000」総合3位受賞。その後、Yahoo!オークションプレミュアムショップ、Yahoo!ストア、自社ドメインネットショップを運営。2006年ネット...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/2342 2015/11/11 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング