SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年夏号(vol.21)
特集「Roads to 2025 ~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス

アドワーズ日本初出稿「ハンコヤドットコム」がリスティング広告をインハウス化! 目的と成果、組織の作りかたを聞く


 ハンコヤドットコムさんが、リスティング広告の運用をインハウス化。コスト削減を目的に考え始めたのが、データドリブンなビジネスを行うためという目標に変わったと言います。同社マーケティング事業部 部長の森龍彦さんにお話をうかがいました。

リスティング広告インハウス化、ハンコヤドットコムさんに聞く

ハンコヤドットコム マーケティング事業部 部長 森龍彦さん

集客と接客を連携するために インハウス化経緯と成果

 ハンコヤドットコムが扱う商材「印鑑」は、欲しいから買うというより必要だから買うというもの。そうなると、検索からの流入がメインということになります。

 実は、ハンコヤドットコムは日本でのGoogleアドワーズ初出稿広告主でして、日本のリスティング広告の歴史とともにずっとやってきています。代理店さんに運用していただいていたのですが、もう十分に最適化されているかなと。

 会社は、常に事業の成長を目指します。しかし、メインの流入である検索で重要なリスティング広告が、このままでは成長する可能性が薄いという課題がありました。

 そこで、当初はコスト削減のためのリスティング広告のインハウス化という目的で私が雇われたのですが、広告運用だけではなくて、どこから来た人が、サイト内でどう行動して、何をいくつ買ったのかを見る、つまり集客と接客の連携を強化していかないと売上が上がっていかないという考えに変わりました。

 これをやるには、広告のデータとアクセス解析データと、顧客データベースとつなげていかないといけない。どのキーワードからどういう売上につながっているかを見る。そのために、リスティング広告の自動入札の機能もあるマリンソフトウェアさんのプラットフォーム「Marin」を導入しました。

 リスティング広告の運用を自動化ツールを使い、インハウス化したことによって、2012年と比較して、CPAは変わらないままコンバージョンは1.5倍になっています。代理店さんに依頼していた時と比較して、人的なキーワードの漏れや入札の際の感情のブレーキがかからないというのが要因だと思います。

クリックすると拡大します

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
インハウス化を機に、データドリブンな組織に変える

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集長 倭田 須美恵(ワダ スミエ)

2013年11月11日、ECzine初代編集部。ならではの視点でECに関する情報をお届けしたいと思います。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/1228 2022/06/29 10:10

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング