記事種別

初心者オーナーがやるべき5つのプロモーション

第7回[効果的なプロモーション編]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

何をどう使うか、全体の連携を考える

 ネットショップを開店して最初に行うプロモーションは、プロモーションの目的とどのメディアに載せ、どう運用するかを考えることです。この組み合わせよって単なるプロモーションなのか、リテンション(囲い込み)まで含むプロモーションなのかの違いが出てくるのです。

 メディアには、検索連動型広告、メールマガジン、ブログ、ソーシャルメディアなどがあります。それをどう運用するかは、単純な告知と誘導、キャンペーン要素のある施策、リテンションを行うための施策、注意喚起などがあります。それぞれの目的によって、最適なメディアと運用を考えていくわけです。

 ネットショップを開店して最初に行うプロモーションと考えれば、目的はショップの存在を告知して、ショップに誘導する」となります。

 目的が決まれば、次は、その目的を実現するメディアを検討します。とは言っても、まだ、お客様のメールアドレスもない開店したばかりの状態なのに、いきなりメルマガを発行することはできません。まずは広告です。ハードルの低い、検索連動型広告から始めましょう。

 最後はどう運用するかです。検索連動型広告の出稿と運用については、後の回で詳しく説明しますが、基本的には低価格な検索連動型広告を使って、できる限り効果的にショップの特徴を訴求していく」となります。

 次回は、上の5つのプロモーションのうち3つと関わってくる、検索エンジンについて解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:ECを始める

もっと読む

2018年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5