SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

季刊ECzine vol.01 特集一覧

  • 出荷して終わりでなく、配送や消費者の利用シーンまで想像を

     通販の物流代行会社と言えば、必ず名前が挙がるイー・ロジット。代表の角井さんは「宅配研究会」を立ち上げ、再配達問題解決のためにアプリ「ウケトル」...

    471701.jpg
    0
  • 「オタクグッズ」を世界へ届ける 越境EC成功の秘密

     日本の「オタク文化」を世界へ発信するTokyo Otaku Mode。そのFacebookページはおよそ2,000万のフォロワーを誇り、EC事...

    471501.jpg
    0
  • 強力な物流基盤をフル活用した ローソンフレッシュの戦略

     家電や日用品をECで購入することが当たり前となった昨今。その範囲は、生鮮品などの「ナマモノ」にも広がっている。ネットスーパー業界に参入したロー...

    470801.jpg
    0
  • Amazonがマケプレプライムを推進するワケとは

     国内でもすでに多くの利用者を抱える、アメリカ発の大手ECサイトAmazon。 同サイトでは近年、事業者に向けた物流関連プログラムの強化に力を入...

    470901.jpg
    0
  • LINE、自動運転車を利用した未来の物流とは

     運送業界、および日本を代表する企業であるヤマト運輸。EC市場の拡大により増え続ける宅配便に、 同社はどのように立ち向かっているのか。LINEで...

    470602.jpg
    0
  • セレクトショップ「BEAMS」が築いたEC物流

     常に時代の最先端を走り、自らの手で流行を生み出して来たセレクトショップ、ビームス。 フルフィルメントから始めたBtoCのEC事業は、今では自社...

    475701.jpg
    0
  • Special Contents

    PR

6件中1~6件を表示

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング