SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

季刊ECzine vol.03 定点観測

連携でアプリの施策が高度化
ますますLINEに注目

 AppleのiOS11へのアップデートの影響が大きかったこの3ヵ月。プラットフォーマーは続々とライブコマースの機能を提供開始、コンテンツや広告のクリエイティブとして動画がメインストリームになりつつある。まだまだ、テクノロジーの進化によるECの変化は終わらない(※本記事は、2017年12月25日刊行の『季刊ECzine vol.03』に掲載したものです)。

電子版(誌面)はこちらから閲覧できます。

iOS 11の影響なし 高度なCRM施策が可能に

 金子さんがトピックスとしてまず挙げたのが、Appleが9月20日にリリースしたiOS 11だ。専用アプリをインストールしなくとも、標準のカメラアプリをかざすだけでQRコードを読み込むことができるようになったことはユーザーの利便性を考えると大きいと言う。

 ネット広告界隈ではITPはじめ影響が大きかったアップデートだが、ブラウザで手軽にアプリを制作できるサービス「ヤプリ」に機能面で大きな影響はないと言う。前回の定点観測で注力しているという話があった「プッシュ通知」を筆頭に、ヤプリでは着々と開発を進めていた。

 「Salesforce社のMarketing Cloudと連携しているため、同社のMAでシナリオを作り、アプリ上でプッシュをすることができるようになりました。また、『オートプッシュ機能』という、ヤプリ上で事前にシナリオを作っておくと、自動でプッシュ通知が飛ぶ機能もあります。それを使って、たとえば11月が誕生月の人に10月末にクーポンつきのプッシュ通知を自動で送るといった施策が可能になります。

 プッシュ通知以外では、コンテンツの出し分けが可能になりました。たとえば男女別、会員/非会員で異なるコンテンツの表示が可能になります。8月の『24時間テレビ 愛は地球を救う』にあわせて、スーパーマーケットの某社様のアプリをリリースさせていただいたのですが、このコンテンツ出し分け機能を使い、初回起動時によく利用する店舗を登録すると、その店舗のチラシ情報をアプリで表示することができる仕様になっています」

 もうひとつ注目したいのは、プライベートDMPとの連携だ。

 「スーパーマーケットの某社様のアプリでは、特定のデータがトレジャーデータ社のプライベートDMPソリューション『TREASURE DMP』に入るよう連携されました。大規模な企業では、さまざまなデータをまとめ、分析し、メールやLINEのシナリオに活かすということを行っているのですが、それにアプリの起動データなども加わるわけです」

 ブラウザで手軽にアプリを制作できるのが特徴だったヤプリで、どんどん高度なCRM施策が可能になっていく。

 「アプリは、ロイヤルカスタマーが利用するデバイス・ツールです。その貴重なデータを分析し、CRMに活かすことで、アプリはますます大事なお客様をおもてなしするツールになっていくのではと考えています」

この記事は、紙の雑誌『ECzine』に掲載した限定公開の記事です。
続きは以下の方法でお読みいただけます。

次のページ
ポイントカードとバーコード 大事なのは「どう活用するか」

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
季刊ECzine vol.03 定点観測連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/premium/detail/5274 2019/09/11 17:14

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング