SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

三陽商会、サステナブランドECOALFにて廃棄素材回収から生産まで国内で行うリサイクル製品を発売開始

 三陽商会は、同社が2020年3月より日本での展開を開始したヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」にて、日本国内で回収した資材で生産したリサイクル製品「UTO JAPAN Tシャツ」を10月8日より発売すると発表。

 同社は、廃棄ペットボトルから製造するリサイクル製品について、海外生産によるものが大部分を占め、回収・分別から紡糸、製品化までを一貫して国内で行う生産背景がほとんどないと考察。ECOALFで実施している、海洋ゴミの回収とリサイクル素材活用推進のために取り組むプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS JAPAN (UTO JAPAN)」にて、国内で海洋ペットボトルを含むプラスチックゴミから製品を作るリサイクルの仕組みを構築した。

UPCYCLING THE OCEANS JAPANの仕組み

 UTO JAPAN Tシャツは、回収した海洋ゴミなどからペットボトルを分別・再生し、国内で一貫して生産されたリサイクル製品。10月8日よりオープン予定のリアル店舗「ECOALF 二子玉川」「ECOALF 阪神梅田」およびECサイトにて発売される。

UTO JAPAN Tシャツ

 また、同社はUTO JAPAN Tシャツの生産について、リサイクル資源による国内生産の検証を目的としており、原材料となるペットボトルは、三重県志摩市海岸での回収活動やECOALFの顧客とのクリーンアップ活動、店頭の回収BOX、サプライヤーが回収したものなどを使用している。なお、同社は今回の実証を機にUTO JAPANによる第二弾製品の開発も予定している。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/9802 2021/09/30 08:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング