記事種別

日本郵便、東京2020オリンピック開催による配達遅延可能性を発表 都内一部では期間中の当日配達が不可

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/07/15 08:00

 日本郵便は「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の開催にともなう交通規制などの影響で、東京都区内を中心に一部地域で配達遅延の可能性があることを発表。郵便物や、カタログ販売商品を含めたゆうパック等が対象となる。対象の期間、地域は次のとおり。

対象期間

 オリンピック期間:7月19日(月)~8月9日(月)

 パラリンピック期間:8月24日(火)~9月5日(日)

対象地域

東京都内

 〒100~108、135、136、140~143、150、151、160および163の地域(中央区、千代田区、港区、江東区、品川区、大田区の一部、渋谷区、および新宿区の一部)※パラリンピック期間は、競技会場の変更等のため地域を変更する場合あり。

 次の商品について、半日から1日程度の遅れが見込まれる。

商品 遅延の程度
レターパックプラス、速達郵便物

翌日午後配送→一部翌日夕方・夜間配達

翌日夕方・夜間配達→一部翌々日午前配達

ゆうパック

翌日午後配送→一部翌日夕方・夜間配達

翌日夕方・夜間配達→一部翌々日午前配達

当日配達ゆうパック 当日配達→一部翌日配達   

 また、中央区の一部(〒104の地域の一部)および江東区の一部(〒135の地域の一部)では、翌日午後配達、翌日夕方・夜間配達のレターパックプラスと速達郵便物はすべて翌々日午前配達となる。同条件のゆうパックについては一部が翌々日午前配達を予定。なお、同地域では期間中の当日配達ゆうパックの利用が不可となっている。

 日本郵便はそのほかに、配達時間帯指定郵便について、指定の時間に配達できない可能性があることや、記載地域以外でも道路状況等によって配送遅延の可能性があるとしている。

東京都以外

 東京都以外の対象地域はオリンピック期間で、北海道、宮城県、福島県、茨城県、千葉県、埼玉県、神奈川県、山梨県、静岡県。パラリンピック期間で千葉県、静岡県となる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2021年02月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5