記事種別

Zホールディングスグループ、食品や日用品などの即時配達サービス開始 注文から受取まで最短15分で完了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/07/08 06:00

 Zホールディングスは、グループ企業のアスクルおよび出前館とともに、日用品や食料品を即時配達する「即配サービス」の実証実験を、2021年7月末から開始すると発表。実験は東京都板橋区を含む一部エリアで開始し、順次範囲を拡大する予定。

 「即配サービス」では、ユーザーは出前館のサービス上で、アスクルが販売する約300種の商品の中から注文・決済を行うことができる。注文を受けた出前館の配達員は、都内の専用倉庫で該当商品を受け取り、自転車やバイクで指定された場所に商品を配達。注文から商品受取までを最短15分で完了する。なお、同サービスにおける集客やポイント施策などのマーケティング活動は、Zホールディングスおよびグループ企業のヤフーやLINEが支援する。

グループ企業連携イメージ

 Zホールディングスグループでは、共働き世帯や高齢者の増加などにより、ECやデリバリーへの需要が今後も増加していくと考察。同サービスの実証実験により、配達先のラストワンマイルの即時配達ニーズを把握し、取扱商品の拡大やほかの地域、ほかのサービスでの展開を検討するとのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5