記事種別

三陽商会、希望退職者の募集の実施を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/01/22 16:35

 三陽商会は、2021年1月21日開催の臨時取締役会において、希望退職者の募集を行うことを決議したことを発表。

希望退職制度の概要

  1. 対象者:従業員
  2. 募集人員:150名程度
  3. 募集期間:2021年2月15日から2021年3月5日
  4. 退職日:2021年3月31日
  5. 優遇措置:退職者は会社都合として扱い、所定の退職金に加え特別退職金を支給する。また、希望者には再就職支援会社を通じた再就職支援を行う。

 同社ではこれまで、2020年4月14日公表の「再生プラン」に則り、収益確保のために事業構造改革の推進と事業効率化に取り組んできた。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、2度目の緊急事態宣言も発出される等、事業を取り巻く環境はがたいへん厳しいものとなっている。今後想定されるより一層厳しい経営環境に対応するため、事業規模に見合った人員体制の構築と利益体質の強化を図ることが急務となっており、さらなる構造改革施策推進の一環として希望退職者の募集を行うことを決議した。

 なお、2020年12月21日に公表した「セカンドキャリア支援制度」については、本開示の希望退職制度に移行することとなる。

 希望退職者募集に伴い発生する特別退職金と再就職支援に係る費用は、2021年2月期決算において特別損失として計上する予定。なお、現時点では希望退職者の応募者数及び特別退職金の金額等が未確定であるため、業績見通しの影響については、確定次第速やかに通知するとのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2020年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5