記事種別

「楽天買取」買取代金をオンライン電子マネーに 「楽天キャッシュ受取」開始、上限なしで即時受け取り可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/07/10 06:00

 楽天は、運営する宅配買取サービス「楽天買取」において、不用品を売却した際の代金(以下、「買取代金」)を楽天グループのオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」で受け取ることができる「楽天キャッシュ受取」を開始した。

 楽天買取は、「楽天市場」に出店するファッションや家電などの幅広いジャンルの買取店舗の中から希望する店舗を探し、不用品を売却できる宅配買取サービス。ユーザーは申し込みフォームに必要事項を入力したあと、コンビニなどから梱包した不用品を発送し、買取店舗からの査定結果を確認の上、成約した場合に買取代金を受け取ることができる。また、ユーザーには買取代金の1%分の「楽天ポイント」が付与される。

 買取代金の受取方法はこれまで、指定口座を通じて現金を受け取る「現金受取」と楽天ポイントを受け取る「ポイント受取」があったが、楽天キャッシュ受取が新たに加わったことで、取り引きをよりスムーズに行えるようになった。

 楽天キャッシュ受取では、楽天会員であれば現金受取の場合に必要な口座情報の入力などもなく、不用品の買取成約後すぐに楽天キャッシュで買取代金が付与される。また、ポイント受取の場合、楽天ポイントとして受け取れる買取代金に上限があり、30,000円を超える際は、現金受取の手続きも必要だったが、楽天キャッシュ受取では上限がないため、買取代金を楽天キャッシュとして一括で受け取ることができるという。

 楽天キャッシュは、「楽天カード」からのチャージや、フリマアプリである楽天「ラクマ」の売上金の受け取り、「楽天銀行」の口座から手数料無料でチャージして使えるオンライン電子マネー。チャージした楽天キャッシュは、「楽天ペイ」アプリを通じて街での買い物に利用したり、友人や家族など個人間で送り合ったりすることができる。また、楽天市場や「楽天トラベル」など、楽天グループのサービスでも利用が可能。

 なお、同サービスの開始を記念して、「楽天キャッシュ受取で上乗せポイント+4倍!キャンペーン」を実施。楽天買取では、昨今のキャッシュレス決済の普及による現金以外での買取代金の受取方法に対するニーズに対応するため、今回の楽天キャッシュ受取の導入を決定しているという。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5